漫画で人生にワクワクを!

暁のヨナ【第30巻ネタバレ】千州編クライマックス!!火に煽られ・・・?!

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』第30巻を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

ハク、ついにクエルボと対峙・・・?!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
31巻全話まとめ29巻
前回あらすじ

クエルボが率いる千州軍に攫われたヨナたち。

ヨナたち仲間を取り返す為、高華国軍と手を組んで千州軍と戦うハク。

ハクを千年に一人の武将と認めるケイシュク。

一方、ハクに興味を抱くクエルボは・・・?

暁のヨナ 第30巻ネタバレ

千州軍との戦いは、高華国軍の優勢になっていきます。

そんな中、ついにハクの前に現れるトゥーリ族の王・クエルボ。

時間稼ぎしていた四龍たちのところにも、クエルボが前線に上がってきたと騒ぐ兵士たちの声が聞こえてきます。

 

ゴビの甘言

一方、千州の城にいるヨナはクエルボの妻・ユーランに食事の世話をしてもらいます。

捕虜の自分が随分と丁寧な扱いであることに疑問を持ったヨナ。

ユーランはそれはクエルボがヨナを第2の妻にして、戦女神にするつもりだからだと言います。

ヨナは、クラエボとの関係は誤解だと訂正し、戦女神についても仲間を人質にする王の女神には死んでもならないとキッパリ断るのでした…。

 

・・・・・・・

そこへ神官・ゴビがやってきます。

クエルボがユーランを捨てて他国の姫・ヨナを戦女神に祭り上げるつもりだとユーランを唆すゴビ。

四龍を自分のものにしたいゴビ。

クラエボからヨナと四龍を引き離す為に、ユーランの女心を利用しようという思惑。

しかし心からクラエボを敬愛する誇り高きユーランは、ゴビの甘言に耳を貸すことはありません。

 

交渉決裂したゴビは、手下を使って無理矢理ヨナを連れて行こうとします。

しかし足枷をはめられたまま両足で跳び蹴りを喰らわせるヨナ。

絶対に死なないという強い意志を抱くヨナは、ゴビの手下を剣で斬りつけ、さらに弓を放って逃げ出すのでした。

 

ハクVSクエルボ

最前線ではハクとクエルボが戦います。

激しく戦いながらもヨナに関する無駄口をたたくクエルボ。

それに対して腹を立ててキレるハク。

話しながらもクエルボはさらに攻撃を強め、体力の限界がみえるハクを追いつめていきます。

しかし気力は一向に衰えないハク。

そこへ高華国の騎兵隊が中央前線に攻めてくるという情報が入ってきます。

クエルボは体制を立て直すために、千州軍に退却命令を下します。

逃がしたくないハクはクエルボの腹に一撃をくらわしますが、力尽きて倒れてしまいます。

 

・・・・・・・・・

退却命令に動き出す千州軍。

四龍はユンを解放する代わりに、四龍全員が千州軍の人質になるのでした…。

 

白旗

千州千都に戻ってきたクエルボ。

四龍たちを高華国に対する盾として戦わせ、粘るつもりです。

しかしクエルボとハザラは一枚岩ではないことを知っているジェハ。

千州軍の兵に扮しているアルギラとヴォルドの助けを借り、ジェハはハザラを揺さぶりにかけます。

ジェハの言葉に激しく動揺したハザラは、降伏を宣言するのでした…。

 

ジュドの危惧

千都に辿りついた高華国軍は、すでに門には白旗が上がっていることに驚きます。

そこにハクが登場。

クエルボを捕え、ヨナ姫を取り戻すことがこの戦の終結だという言葉に、一致団結する火の部族たち。

この戦ですっかり英雄となったハク。

苦々しい表情のジュドは、高華国が分裂してしまうことを心中危惧するのでした…。

 

城内へ

ハザラの降伏により、やむなく撤退するになったトゥーリ族。

角笛を吹き鳴らして撤退していきますが、クエルボだけは城に残っているユーランを探しに高華国兵に変装して潜入しようとします。

 

しかしクエルボの変装を見破ったハクは、ヨナの居場所を知るため、クエルボに付いて城内を進みます。

クエルボが、ヨナは自分の部屋に居ると言うと激怒するハク。

 

2人はユーランに遭遇。

ユーランからヨナがゴビに連れ去れたことを聞いたハクは、すぐさまゴビの後追うために駆け出して行きます…。

ユーランの元に残ったクエルボに、ユーランは自分の役目を果たせなかったことを謝ります。

そんなユーランを抱きしめ、迎えにきたと言うクエルボ。

ユーランは、クエルボが迎えに来てくれたことを涙を流しながら喜ぶのでした…。

 

・・・・・・・・・

一方、ヨナを攫って城内を走るゴビの手下を、アルギラとヴォルドが城外から見つけます。

しかし灯りを倒し、火をつけるゴビの手下!

火の手が上がる中、ヴォルドが手離剣でゴビの部下を倒します。

ゴビから解放されるヨナですが、煙を吸って気が遠くなってしまいます…。

朦朧とする意識の中で、ハクに逢いたいと思うヨナ。

何故声の出るうちに好きと言えなかったのかと――…。

 

うわ言

・・・気を失って倒れているヨナを見つけたハク。

すぐさまヨナを抱き上げて避難するハクですが、ヨナはうわ言のように、「ハク・・・すき」と呟きます。

驚いた表情のまま、動作が止まるハク…。

しかしヨナは気を失ったまま…。

城が火に包まれていることを思い出したハクは気持ちを切り替え、ヨナを抱えて再び逃げます…。

 

・・・・・・

その後、意識を取り戻したヨナは、クエルボがユーランを迎えに来たことを聞いて嬉しそうにします。

クエルボに何かされたわけじゃなさそうなことにホッとするハク。

 

しかしすでに体力の限界であるハクは、気を失うように倒れてしまいます…。

何とかしなければと周囲を見回したヨナは、水瓶を見つけるのでした。

 

口移し

柄杓は見当たりません…。

しかしハクに水を飲ませたいヨナは、水を自分の口に含んでハクに口移しで飲ませます。

水を飲んだハクは、むさぼるようにヨナに口づけをします…。

口を離そうとしないハクに、もう水がないと顔を赤らめながら必死に呟くヨナ…。

けれどもハクは「あんた口小せぇから、足りない」と囁いて、ヨナの口を再び塞ぐのでした…。

 

―――煙に包まれ、身動きがとれない2人。

そこへ迎えに来たのは、ジェハ。

跳んできた彼はヨナに皆の無事を伝え、高華国へ帰ろうと笑顔をみせるのでした…。

 

>>『暁のヨナ』第31巻ネタバレに続く

スポンサーリンク

暁のヨナ第30巻の考察・感想

30巻にして、過去最大にドラマチックなラブシーンでしたね♡

クエルボに焚きつけられ、ヨナ姫のうわ言に煽られてる状態のハク様。

極めつけにヨナから口移しの施しを受けたハク様は、完全にスイッチが入っちゃったようで…!!

城内は火の海。

そんな危機的状況下で、文字通り水を得たようにキスを止めないハク様。

キスの仕方がとっても煽情的で、ハク様の本領が発揮された熱いラブシーンでした♡

 

さて遡って、ハクvsクエルボのバトル。

浮ついた会話をしながら、激しく戦い合うハクとクエルボの緩急ぶりには驚きました!!

ハクは、まんまとクエルボの挑発に乗せられてましたね。

ヨナのタイプは綺麗系の男だからお前みたいなおっさん好きなわけねーだろとクエルボにキレるハク!

確かにスウォンは綺麗系…!!

だからハクって、ヨナが自分のことを好きにならないと頑なに思い込んでるんだ!と今更ながら、妙に納得してしまったセリフでした。

そして綺麗系ではない自覚があるらしいクエルボも思わずキレてしまってて、やはり似た者同士なんだな…と笑ってしまいました!

 

それにしても、妻を差し置いてヨナと2人っきりで同衾したクエルボ。

ユーランがヨナとクエルボの関係を誤解し、ハクが勘繰るのも無理はないかと!

何もしないのになぜ同衾する必要があったのか、私もクエルボに問いたい…!

まぁこのクエルボの立ち回りによって、結果ハクを焚きつけることに一役買ったようなので、良しとしたいと思いますが…。

 

さてジェハが迎えに来てくれて一安心ですね。

千州の戦い、ようやく無事に終われそうです♡

次巻、ヨナはハッキリ想いを告げるのでしょうか? とっても楽しみです♪

暁のヨナなど漫画をお得・無料で読む方法!

以上、『暁のヨナ』第30巻のネタバレになります。

ネタバレを読んでみて、実際に漫画を読みたくなった方は、ぜひコミックスなどを購入して読んでくださいね。

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、細かいやり取りや漫画を読んだ時に感じる感動、ワクワクなどを楽しめなくて面白さが半減しちゃいます;

電子書籍サービスを利用すれば、紙で漫画を読むより安く購入できますよ。

無料会員になれば、会員限定の無料漫画や初回半額クーポン、週末クーポンなどでお得に漫画を読めます。クーポンやセールを駆使すれば、さらに安く読むことも可能ですよ!

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません