漫画で人生にワクワクを!

暁のヨナ【第25巻ネタバレ】真国と高華国の会談は…?!

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』第25巻を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

ついにあのスウォン簪を手放したヨナ…!!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
26巻全話まとめ24巻
前回あらすじ

戦争回避を依頼する手紙をスウォンに送ってもらうヨナですが、交渉は決裂します。

風の部族に協力要請の伝令を出してもらい、自分も向かうハク。

一方、ヨナはテジュンに時間稼ぎをしてもらいます。

スウォンが水の部族に援軍要請をしてでも進軍するだろうと考えたヨナ。

スウォンの元に辿りついたヨナは…?!

暁のヨナ 第25巻ネタバレ

ヨナはスウォンを鋭く見つめ、話があると言います。

スウォンはこれ以上話すことはないと即答しますが、食い下がるヨナ。

コウレン姫とタオ姫は本当は戦を望んでいないこと。

そして、ユホンが残忍な仕打ちを真国にしたことを知っているのかと尋ねます。

父親であるユホンの行為を肯定しようとするスウォン。

するとヨナは、なぜユホンが王になれなかったのかがわかったと言ってのけます。

顔色を変えるスウォン。

ヨナはそれを見逃さず、”あの日”からまともに話してなんかいなかったのだから話をしようとスウォンを引き留めます。

ヨナの見据える瞳とその気迫に圧倒されるスウォンたち。

ヨナにこれ以上何の手札もないと分かっていても、なぜか動けません。

イル王がヨナのことを「緋龍王の化身」と言っていたことを思い出すスウォン…。

 

スウォンはヨナに、火の部族に何かしたのかと尋ねます。

無言のヨナの表情から、火の部族の烽火がヨナの指図であると察したスウォンとケイシュク参謀。

ケイシュクは、ヨナを直ちに捕えようとします。

ヨナの一声で火の部族を動かせたことが問題だと思うケイシュク。

しかし後ろからやってきたリリが、口を挟みます。

ヨナは自分の大切な友人で、麻薬から民を救ってくれた水の部族の恩人だと説明するリリ。

水の部族までもヨナと繋がりがあったことに驚きを隠せないケイシュク。

分が悪くなってしまったケイシュクは、それ以上何も言えないのでした。

 

再度、ヨナはスウォンに両国の会談による解決を望むと伝えます。

どうして話し合いが通用すると思ってるのかと尋ねるスウォン。

スウォンも平和的解決を望んでると信じたいからと答えるヨナ。

それを聞いたスウォンは、条件付きで真国と会談することを飲むのでした…。

 

反戦派の神官

一方、真国との国境のある風の部族の野営地。

反戦を訴えるためにやって来たゴビ神官の一行と出会うハクとヴォルド。

反戦派のヴォルドはゴビ神官一行を歓迎しますが、彼らにどこか胡散臭さを感じるハク…。

 

奇襲

高華国の戦があった当時、10才だったコウレン姫は涙を流しながら、切られた民の首を拾い抱きしめていました。

そしてコウレン姫は高華国に対抗する為、最強の武将を集め五星と呼び戦に備えてきました。

しかしその五星も今や開戦派と反戦派に分裂してしまっている…。

スウォンに会いに行くとヨナが言って出かけてからすでに10日。

コウレン姫は高華国との戦に出ることを決めます。

そして、城に軟禁していたタオ姫を解放し、いざ出陣しようとするところへ、次々と放たれる弓矢。

何者かに襲われたコウレン姫。

コウレン姫を庇った五星のネグロの胸には、いくつもの矢が突き刺さるのでした…。

 

・・・・・

会談の約束を伝えるために城の前に到着したヨナたちですが、なぜかゴビに足止めされます。

スキを見て城に入ったヨナたち。

コウレン姫たちが何者かに矢で襲撃されているのを目の当たりします。

ヨナは屋根の上に敵の姿を見つけて反撃しようとしますが、雨のように無数に降ってくる弓矢。

ヨナを庇ったハクもケガをしてしまいます。

ネグロは胸に無数の矢が刺さっていながらも倒れることなく、後ろにいるコウレン姫を守ります。

さらに自分を盾にして闘うように、コウレン姫に激を飛ばすネグロ。

コウレン姫も来世で逢おうと言いながら、ネグロを盾にして敵に矢を放ち続けます。

 

しかし後方から矢がコウレン姫を襲います。

咄嗟にコウレン姫を守る反戦派のヴォルド。

ヴォルドは、五星の一人としてネグロの代わりにこれからは自分が盾になる。

だからタオ姫と共に真国を導いて欲しいと言うのでした。

 

ゴビの狙い

その頃、牢に閉じ込められていたミザリと四龍たちも何者かに襲われていました。

敵は、ゴビ神官がネグロ、ヨタカ、ミザリを殺せと命じたことを漏らします。

ゴビの本当の狙いは、大人しいタオ姫を操り自分が真国の実権をにぎること。

邪魔になるコウレン姫やその直属の五星を殺してしまおうと考えていました。

それを聞き、激しく抵抗するミザリ。

キジャの龍の手は牢の格子を破り、シンアは瞳の力で一瞬で敵を倒してしまうのでした。

 

・・・・・・

逃げようとするコウレン姫やヨナたちを執拗に襲う敵の矢。

そこへ空からジェハが現れ、続いて目を解放したシンアが敵を薙ぎ払います。

続いてやってくるユン、キジャ、ゼノ。

ヨナの呼びかけでシンアは我に返ります。

四龍を従えるヨナのに驚くコウレン姫。

 

ヨナから、スウォンとの会談の約束を取り付けたことを聞くコウレン姫とタオ姫。

憎悪や恨みに囚われないヨナの生き方、そしてゴビの企みも知った今、これからのことを考えるコウレン姫…。

 

ヨタカを助けるテウ

一方、嫌な胸騒ぎを感じる五星のヨタカ。

ゴビは一角で民衆を集め、コウレン姫が民衆を盾にしてでも高華国への復讐を果たそうとしていると煽っています…。

その様子を苦々しく見ていたヨタカ。

突然、背後から反戦派の兵に刺されます。

そこへやってきたゴビは、ヨタカにとどめを刺すよう命じます。

ゴビの陰謀を知ったヨタカ。

その時、槍が投げ込まれます。

槍を投げた風の部族将軍・テウは、ケガをしているヨタカを治療の為に風の部族の野営地へと運びます。

テウを高華国の将軍と聞いて、事を荒立てると後が面倒だと考え見逃すゴビ。

そしてゴビは、突然いなくなったヨタカやコウレン姫たちが逃げたと言って、民衆を煽るのでした…。

 

四体の龍

負傷したハクやヨナ、コウレン姫たちが外に出ると、ゴビと真国の兵が待ち構えていました。

急に後ろから首に縄をかけられ捕らえられてしまう四龍。

コウレン姫がゴビに矢を向けると、真国兵もコウレン姫に矢を向けます。

武器を収めてと、両者の間に入って止めようとするヨナ。

しかしゴビ側の兵から多数の矢はすでに射られ、ヨナに向かって飛んできます。

ヨナを呼ぶハクの叫ぶ声…。 

その瞬間、四龍は覚醒します。

姿を現したのは四体の龍…。

ヨナを守る四体の龍によって、矢は一瞬にして折れ落ち、ヨナは無傷。

それを目の当たりにしたゴビは、これが高華国の四体の龍…と興奮した様子で呟くのでした…。

 

>>『暁のヨナ』第26巻ネタバレに続く

スポンサーリンク

暁のヨナ第25巻の考察・感想

スウォンとヨナのツーショット表紙…!

3巻以来のツーショットですね…。

背景は、朝焼けのような空模様。

 

この漫画の中でヨナを見た者は、赤髪の娘だとよく口にします。

そしてその髪の色に畏怖の念を感じる民も少なくありません。

けれどヨナの髪色を“暁”色だと表現するのは、これまでスウォンさんただ一人な気がしますね…。

 

 

さて冒頭は、スウォンとヨナの交渉。

スウォンの頑なな態度への対抗策として、躊躇なく“ユホン”を使うヨナ。

さすがはヨナさん。

そこを突いていくヨナのセンス、恐るべしですね。

スウォンの心を乱すにはユホンを出すのが一番効果的なのは確かですから。

この交渉はスウォンの動かし方を心得つつあるヨナが、一枚上手でしたね。

 

それにしてもヨナとスウォンって、似ていますよね?

統治者として物ごとの見解が似てるだけでなく、自分の決断を押し通す時のスタイルが基本一緒かと。

普段は他人に思いやりのあるタイプの割に、自分の信念を押し通す為には迷いなく他者を使い、多少の嘘やらはったりもわりと平然と使いますよね。

火の部族に何かしたかというスウォンの問いに、何とも答えないヨナ。

スウォンもこういう不都合な質問には、無言を貫き通すタイプです。

誠実で素朴なだけでは生き残れない、過酷な人生を歩んできた結果だともいえるわけですが…。

 

ところで真国のコウレン姫と五星の主従関係。

ヨナとハク&四龍の主従関係を示唆し、比較する為に描かれてましたよね!

自分の死を持って主を守れたならば、それは仕える者として、誇りで幸せなこと。

それを十分承知しているコウレン姫は、ヨダカに来世で会おうと声をかける。

盾として死なせてしまって後悔するぐらいなら、初めから従者にすべきではなかったというのが、戦いに身を置いて生きる決意をしていたコウレン姫の考え方なのでしょう。

 

ヨナとハクたちの関係も通じるものがあります。

ハクと四龍たちはややもすれば、ヨダカのような忠義を果たそうとしますよね。

 

しかしヨナは違います。

ヨナはそれは嫌なんです。

自分が生きる権利を声高に主張するヨナ。

でも自分の為に、ハクたちを犠牲することも絶対したくないんです。

そこがコウレン姫とは徹底的に違うところ。

ヨナは自分が選ばれし者であっても、大きなことを考え、大きなことを望む子でないんですよね。

自分と自分が大切な仲間が生きていけること、望んでいるのはいつもそれだけなんです。

ただ生きる、本当にそれだけの望みを守るために、ひたすら自国やら他国相手に精一杯戦っている女の子が主人公のお話、それが暁のヨナです…。

…いや、凄いですよね!!

ヨナが特殊なわけでなく、彼女の生まれ持った天命と環境がとっても特殊なだけ。

とっても独特で面白い切口のお話だなーと改めて思います!

今後の展開が大いに気になります!!

暁のヨナなど漫画をお得・無料で読む方法!

以上、『暁のヨナ』第25巻のネタバレになります。

ネタバレを読んでみて、実際に漫画を読みたくなった方は、ぜひコミックスなどを購入して読んでくださいね。

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、細かいやり取りや漫画を読んだ時に感じる感動、ワクワクなどを楽しめなくて面白さが半減しちゃいます;

電子書籍サービスを利用すれば、紙で漫画を読むより安く購入できますよ。

無料会員になれば、会員限定の無料漫画や初回半額クーポン、週末クーポンなどでお得に漫画を読めます。クーポンやセールを駆使すれば、さらに安く読むことも可能ですよ!