漫画で人生にワクワクを!

暁のヨナ【第14巻ネタバレ】水の部族の地・四泉はナダイに蝕まれていて…?!

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』第14巻を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

スウォンを見たハクの険しすぎる顔が心配…

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
15巻全話まとめ13巻
前回あらすじ

千州のハザラと手を組んで謀反を起こしたスジンですが、火の部族の兵によって刺され死亡します。

スジンの謀反は、その死によって幕を閉じます。

ヨナは内乱を引き起こさない為には強い指導者が必要なのだと悟り、その為にスウォンは王になったのだと思うのでした…。

暁のヨナ 第14巻ネタバレ

水の部族領にある四泉に到着するヨナ一行。

外はあいにくの雨。

ジェハは花街に行こうとハクを誘いますが、断られます。

結局一人で花街に出かけるジェハ。

しかし店で麻薬入りの酒を飲んでしまうことになります。

・・・・・

麻薬の副作用で空間がゆがむ錯覚に襲われ、地面に落ちて倒れてしまうジェハ。

早く帰らなくてはとヨナ一行を思い浮かべる自分に、すっかりもうそこが自分の居場所なんだと感じます。

・・・・・

動けないジェハを見つけたヨナたち。

ヨナはとても心配そうにジェハをのぞき込みます。

そんなヨナを見て、龍の血による洗脳であってもどうしようもないくらいそばにいたいんだと思うジェハなのでした――…。

 

四泉を蝕むナダイ

宿に戻っても、麻薬の強い禁断症状に襲われるジェハは、一晩中苦しみます。

翌日、症状の落ち着いたジェハを宿に残し、ヨナたちは調査に出かけることにします。

・・・・・・・

麻薬中毒者の死体が上がっても、表情一つ変えない町の人々の異様な雰囲気。

四泉では南戒の商人が持ち込んだナダイという凶暴性の強い麻薬が横行していることを聞きつけます。

・・・・・・・

一方目覚めたジェハ。

ヨナたちに追いつき、危険すぎるので調査を止めるように言います。

全く引こうとしないヨナに、ジェハは言う事を聞けと思わず声を荒げてしまいます。

ジェハらしくない感情的な様子とにびっくりする一行。

しかしヨナは、四泉だけじゃなくいずれ国の危険となるかもしれない、そしてジェハを苦しめたナダイを許さないと言い切ります。

強い瞳で断言するヨナを見て、ジェハも折れます。

・・・・・・・

調査を続行することになったヨナたちは、人の集まる酒場を調査することにします。

 

水の部族長の娘・リリ

水の部族長の娘であるリリ。

彼女も南戒の密売人の調査をしていました。

目立つ風貌のヨナたちを密売人と誤解し、ヨナたちを追って酒場に足を踏み入れます。

 

しかし酒場内でナダイ中毒者に襲われてしまうリリ。

踊り子に扮していたヨナが跳び蹴りをして助けます。

ハクたちが助けに入り、中毒者だらけの酒場は乱闘騒ぎになるのでした。

・・・・・・・

リリの誤解が解けたヨナたち。

駆けつけた側近兼護衛のアユラとテトラとも顔合わせをします。

しかしヨナもリリもお互い素性を隠してしたまま。

 

明らかになる黒幕の名前

リリの勧めによって、リリの宿泊している高級宿で待機することになるヨナたち。

ジェハが麻薬入りの酒を飲んだ店に潜入調査に行くことになったのはジェハ、ハク、キジャの3名。

黒幕がヒヨウという男だという事をつきとめます。

・・・・・・

ヨナはリリたちに剣技を披露したり、温泉に入ったりして過ごします。

しかし同じ宿に黒幕ヒヨウたち一味も泊まっていました…。

ヒヨウに刺され重傷を負うテトラ。

リリを守るために、ハク仕込みの剣で応戦するヨナ。

しかし背中を斬られてしまいます。

それでも立ち上がるヨナを見て、リリはヨナのようになりたいと強く思うのでした…。

 

>>『暁のヨナ』第15巻ネタバレに続く

暁のヨナ第14巻の考察・感想

お話は水の部族領に移りましたね!

スウォン政権を未だ静観している感じがする水の部族長。

これまであまり描写がなかったので、楽しみですね!

 

そしてジェハ好きには、とっても嬉しい巻♡

ジェハがついにヨナに対する想いを認め出しましたよ~!

たしかにあんな表情で心配されたら、ジェハじゃなくてもキュンとしちゃうと思いますけど。

心配するヨナは本当に可愛いですね♡

 

ただジェハの言い回しで気になった点が一つ。

”どうしようもないくらいそばにいたい”

似たようなセリフ聞いたことあるな~と思いませんか?

…よくハク様が言ってますよね、ヨナ姫に。

”絶対に離れません”だの、”うぜーぐらいそばにいます”だのと…。

要所要所で、ハクさん言ってます!

”好き”という二文字を使わず、”そばにいたい”という言いまわしを選ぶキャラたち…。

ちなみにこの漫画、”君が(おまえが)欲しい”という言い回しも結構出てきますよね。

この辺が、今後の伏線になってきたりするのでしょうか?!

 

さて14巻にして、女の子の新キャラが登場しました♡

この漫画、名前のある登場人物はヨナ以外ほぼ男性だったので、とっても新鮮ですね!

しかもヨナと同年代。

短期間で成長したヨナのお姉さんぶりが見られる展開になりそうですね!

 

ヨナが背中を斬られてしまいました…。

幸い命に別状はなさそうですが、いたたまれません。

これを知ったハクがどんな顔をするかと思うと、さらに辛い。

ハクはこうなることを恐れていたから、ヨナに武器を持たせたくなかったのでしょうから…。

 

早くシンアたちがヨナのところへ駆けつけてほしいです!