漫画で人生にワクワクを!

嫁入りのススメ【第16話ネタバレ】カシオペアのオーナーはまさかのあの人!

comic donnaで連載してる福嶋ユッカ先生の『嫁入りのススメ』第16話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

突然のキスにドキドキしました!

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
17話全話まとめ15話
前回あらすじ

鈴子と書生の下川がデートについて来ていた事が発覚。四人は食事をすることに。食事中、最近人気の安いカフェーが話題に上がり、蘭子は品位を下げずに入りやすいお店ができればと思いました。その後、耀一郎と蘭子は公園へ。耀一郎は蘭子に左手を出してと言い、薬指に指輪をつけます。早めのクリスマスプレゼントだと彼が言うそれは、蘭子がデート中に試着していたもの。素直にありがとうと伝えた蘭子に耀一郎は突然、キスをしました。

登録無料!!最低20%offクーポン&ポイント還元

購入&使用でポイント還元最大50%!!

こちらでは、文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら半額で『嫁入りのススメ』を読むことができますよ。

以下、『嫁入りのススメ』第16話のネタバレが含まれています。

嫁入りのススメ 第16話ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『嫁入りのススメ』第16話のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. 結婚を意識する蘭子
  2. 蘭子の提案
  3. オーナーの正体
  4. 耀一郎の目的は?

カシオペアのオーナーが登場します。それは‥‥‥。

結婚を意識する蘭子

閉店後の『カシオペア』。

閉店後の掃除をしている女給の千代と雪子が蘭子の指輪のことを話題にしています。

蘭子が素敵な指輪をしていて、それを眺めていたと言う雪子。

雪子は、その指輪は婚約者にもらったのだと想像しているよう。

ほうきで床を掃いていた蘭子は二人の会話を聞き、二人に近づきます。

その話題をやめさせようと、二人にわざと何の話をしているのかと訊ねる蘭子。

二人は何でもないですと誤魔化しますが、蘭子の態度にやっぱりあやしいと楽しそうです。

二人のことを目ざといと思いながらも、蘭子は照れている様子。

蘭子は先日の耀一郎(よういちろう)のキスで、急に結婚に現実味を感じたよう。

そして、耀一郎が自分を本当に恋愛対象、結婚相手として扱っていると、やっとわかったよう。

彼のことを年下で子供だと思っていたけれど、自分も恋愛経験では子供だと蘭子はため息をつきます。

千代と雪子はそんな蘭子を見て、蘭子と耀一郎に何かあったに違いないと騒いでいます。

蘭子は二人の言葉に頬を赤らめながら、次にどんな顔で彼に会ったらいいのかと思うのでした。

やっと、蘭子も結婚を意識しはじめたようね

ゆめちゃん

蘭子の提案

女給達は、閉店後の片付けや掃除を続けています。

店長はレジで売り上げを見ていましたが、売り上げが良くないと呟きました。

千代と雪子はそれに気が付いていたよう。

最近、客が減っている。暇な時間が多くなっていると、二人は口々に言います。

新しいカフェーに客が流れていて、クリスマスも別の食堂にお客さんが行ってしまうかもと、女給達は心配しています。

花ちゃん

少し前に心配していた通りになったみたい

それを聞いていた蘭子は、クリスマス仕様で何かしましょうと提案をしました。

店を飾りつけたり、限定の料理を出す、お客様にプレゼントを渡す。

次々に蘭子はアイディアを口にします。

自分の提案はどうかと訊ねる蘭子に店長は、とりあえずオーナーに相談をしてみようと言いました。

蘭子の提案に女給達はワクワクとしています。

早速、店長はオーナーに連絡を取り、すぐにオーナーが店に来ることになりました。

オーナーの正体

しばらく経った後。

店のドアが開き、入って来た男性に蘭子は驚きました。

それは、耀一郎だったからです。

今日はもう店は閉めたと焦ったように言う蘭子は、店長の言葉にさらに驚きます。

店長は、耀一郎のことをオーナーと呼んだのです。

オーナーが耀一郎だなんて、びっくり!

ゆめちゃん

耀一郎の目的は?

耀一郎がオーナーになっているのはどういうことなのか。蘭子は彼に訊ねました。

すると彼は、平然と答えました。

最近、買い取ったのだと。

蘭子は彼の言葉にはっとします。

自分を首にして、結婚させるつもりで店を買い取ったのかと蘭子は彼に詰め寄ります。

しかし、蘭子の言葉は店長に否定されました。

耀一郎がカシオペアを買った理由は、蘭子の言葉の逆なのだと店長は言います。

店長は説明をしました。

前のオーナーは高齢で、カシオペアを閉めて売ろうと考えていたのだと。

女給達は、自分達は失業するところだったのだと驚いています。

店長はさらに言いました。

そこで、カシオペアを買い取ってくれたのが『蝶名橋(ちょうなばし)家』。

そのお陰で、営業ができているのだと。

耀一郎は照れたように、そういうことだと言いました。

耀一郎がカシオペアを買った理由は、蘭子が仕事を続けられるようにかもしれない。彼の様子を見て、千代は呟きます。

蘭子は、千代の言葉に戸惑うのでした。

花ちゃん

蝶名橋家は、すごいお金持ちなのね

『嫁入りのススメ』第17話ネタバレに続く

スポンサーリンク

『嫁入りのススメ』など漫画をお得・無料で読む方法!

まんが王国なら『嫁入りのススメ』を最低20%offで集めれる!

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

まんが王国は、毎日20%off以上のくーおんがもらえるので、通常の半額でコミックを買うことができますよ。

ゆめちゃん

他にも、試し読みできる漫画が増えたり、購入&使用でポイントが最大50%還元されたりなど、お得に漫画を読めますよ。

割引クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

嫁入りのススメ第16話の考察・感想

デートの後、やっと蘭子が耀一郎との結婚を本当に意識しはじめたよう。

キスを思い出して照れている蘭子が、耀一郎より年下に思えてしまいました。

それにしても、カシオペアのオーナーが耀一郎だったとは、驚きでした。

蝶名橋家とは、すごいお金持ちなのですね‥‥‥。

婚約パーティで、耀一郎は蘭子に結婚しても仕事は辞めなくてもいい、周りに文句は言わせないと言っていました。

その為に買ったのか。

それとも、この時にはもう、オーナーだったのかもなどと、考えてしまいました。

『嫁入りのススメ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

まとめ

以上、『嫁入りのススメ』第16話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『嫁入りのススメ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『嫁入りのススメ』の関連記事