漫画で人生にワクワクを!

嫁入りのススメ【第3話ネタバレ】まさかあの人が縁談相手なんて!

comic donnaで連載してる福嶋ユッカ先生の『嫁入りのススメ』第3話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

プレゼントも縁談も、蘭子は興味無さそう。

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
4話全話まとめ2話
前回あらすじ

仕事から帰宅し、学生からのプレゼントを開ける蘭子。それは、高級なハンカチでした。彼は本当にお坊ちゃまのようです。夕食時、父親は蘭子に縁談があると告げます。結婚に興味がない蘭子は、気乗りしない様子。ですが、相手は子爵の蝶名橋家。断ることはできず、没落した花宮家にとっては二度とない良い話です。両親に押され、蘭子は渋々、縁談相手と会うことに。当日、迎えの高級車に乗り、蘭子は蝶名橋家へと向かうのでした。

登録無料!!最低20%offクーポン&ポイント還元

購入&使用でポイント還元最大50%!!

こちらでは、文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら半額で『嫁入りのススメ』を読むことができますよ。

以下、『嫁入りのススメ』第3話のネタバレが含まれています。

嫁入りのススメ 第3話ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『嫁入りのススメ』第3話のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. 浮かない様子の蘭子
  2. 縁談相手との対面
  3. 不機嫌な縁談相手
  4. 彼は結婚に乗り気なの?

今回で蘭子の縁談相手が分かります。どんな男性なのでしょうか?

浮かない様子の蘭子

『蝶名橋(ちょうなばし)家』へと向かう高級車の中。

蘭子は、浮かない様子です。

そんな彼女に、緊張していますかと運転手は聞きます。

行きたくない気持ちがバレないよう、まぁ、とあいまいに答える蘭子。

運転手は、蘭子を安心させるかの様に話しつつ、こう教えてくれます。

縁談相手の『耀一郎(よういちろう)』は、蘭子に会うのをとても楽しみにしているのだと。

その言葉で彼女の気持ちは、ますます重くなるのでした。

花ちゃん

縁談相手の名前が分かりました! 耀一郎と言うのね

縁談相手との対面

蝶名橋家に着きました。

家の外観だけで、豪邸だと呆気にとられる蘭子。

こんなお家の方が自分と縁談なんて何かの間違いではと、思わず呟きます。

蘭子は、蝶名橋家の当主と縁談相手の耀一郎が待つ部屋へ。

迎えてくれたのは当主。眼鏡をかけた優しそうな老人です。

耀一郎は、まだ来ていないよう。

当主は嬉しそうに、きれいなお嬢さんに成った。そう、蘭子に言います。

蘭子は当主と会ったことがあったかと、疑問に思います。

当主によると、彼は蘭子と小さい頃に会ったことがあるそうです。

その言葉を聞いて、蘭子は慌てて、記憶に無いことを詫びました。

その時、男性が部屋へと入って来るのですが‥‥‥。

彼を見て、蘭子は驚きます。

耀一郎と当主に呼ばれた男性。

彼はなんと、『カシオペア』で蘭子にプレゼントを渡した大学生でした!

本当にあの大学生本人なのかと、耀一郎をじっと見る蘭子。

しかし、彼は蘭子から目を逸らします。

彼は、照れているようには見えない。蘭子が嫌なのかしら?

ゆめちゃん

不機嫌な縁談相手

二人は当主に促され、庭を散歩することに。

庭を歩く蘭子と耀一郎。

立派な庭に蘭子は感心しています。

蘭子の家も以前は同じようなものだっただろうと、耀一郎は言います。

蘭子は答えます。ここまでじゃないですと、敬語で。

それを聞き、耀一郎は、ムッとした顔をします。どうやら、蘭子の敬語が気に入らなかったよう。

彼は言います。蘭子は年上なのだから敬語でなくていいと。

では、遠慮なく。そう、ぎこちなく答えながらも、気まずく思う蘭子。

なぜなら、耀一郎はずっと不機嫌そうだから。

運転手の彼が自分に会うのを楽しみにしているという言葉。それは嘘だったと、蘭子は思うのでした。    

彼は結婚に乗り気なの?

散歩を続ける二人。

蘭子は耀一郎に尋ねます。カシオペアには自分の顔を見に来たのかと。

そして、結婚させられる相手の顔くらい知りたいものねと、彼女は言葉を続けます。

そこで耀一郎は、カチンと来た様子。

結婚させられる。その言い方が気に食わないよう。

蘭子は、彼が乗り気なようには見えないからそう言ったのだと説明します。

花ちゃん

彼はずっと不愛想で不機嫌そう。そう思われても仕方がない!

その後も、蘭子は一方的に言葉を続けます。

自分と同じように耀一郎も渋々、縁談を承諾したのだと思っている。

そうじゃなければ、学生の彼が自分のような年上の女と結婚したいわけないのだからと。

彼はその言葉に納得していない様子。でも、蘭子は気付きません。

そして、彼が結婚を望んでいないのは丁度よい。実は、自分もこの縁談を断るつもりだったと、話をまとめようとします。

彼女は、ほっとしたような明るい笑顔でそう言うのですが‥‥‥。

耀一郎の反応は、蘭子が思ってもみないものでした。

蘭子には自分と結婚してもらう。

こう、きっぱりと彼は蘭子に言ったのです。

耀一郎の意外な言葉に、固まる蘭子。彼女はただ、心の中で驚きの言葉を叫ぶのでした。

意外!彼は蘭子との結婚に乗り気みたいね

ゆめちゃん

『嫁入りのススメ』第4話ネタバレに続く

スポンサーリンク

『嫁入りのススメ』など漫画をお得・無料で読む方法!

まんが王国なら『嫁入りのススメ』が半額で読める!

※2021年1月1日発売予定

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

まんが王国は、毎日20%off以上のくーおんがもらえるので、通常の半額でコミックを買うことができますよ。

ゆめちゃん

他にも、試し読みできる漫画が増えたり、購入&使用でポイントが最大50%還元されたりなど、お得に漫画を読めますよ。

割引クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

嫁入りのススメ第3話の考察・感想

なんと、蘭子にプレゼントを渡した大学生が、縁談相手の耀一郎!

びっくりの展開です。

しかし、耀一郎は、蘭子と庭を散歩している最中、ずっと不機嫌。

あのプレゼントの意味は、何なのだろうと考えてしまいました。

その意味は、最後で何となく分かりました。

耀一郎の様子で、結婚を断るつもりだと思っていた蘭子。でも耀一郎は、俺と結婚してもらう、なんて強引な様子。

そう、蘭子と違い、耀一郎は結婚に乗り気なようです!

つまり、プレゼントは彼の気持ち?

でも、まだ彼が蘭子を好きなのか、はっきりと分からずモヤモヤします。

蝶名橋家の当主が幼い頃の蘭子に会ったことがある。

これも、耀一郎と蘭子に関係があるのかも‥‥‥。

『嫁入りのススメ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

まとめ

以上、『嫁入りのススメ』第3話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『嫁入りのススメ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『嫁入りのススメ』の関連記事