漫画で人生にワクワクを!

それでも愛を誓いますか?【第16話(分冊50~52話)ネタバレ】仲直りした純と武頼‥?

めちゃコミックで連載してる萩原ケイク先生の『それでも愛を誓いますか?』第16話(分冊50・51・52話)を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

武頼から数年ぶりの‥!!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
17話全話まとめ15話
前回あらすじ

真山に抱きしめられたこと、連絡先を交換してしまったことで、武頼に秘密が出来た純。

また武頼も、これ以上接触しないよう沙織に忠告するため、また2人きりで会ってしまいます。

純は、自分にも秘密ができたせいなのか、武頼に優しく接することができるように。

葛藤する2人の気持ちとは裏腹に、真山の純に対する思いは加速していきます。

それでも愛を誓いますか? 第16話(分冊50~52話)ネタバレ

髪を切りに来た純。

いつもの美容室では無く『ヘアサロン』へやって来ました。

店員さんもみんなオシャレで気後れしてしまいます。

しかし、新しい気持ちになりたい純は勇気を出して髪型をオーダーしました。

いざ、ヘアスタイルが完成すると、とても軽くて気持ちが良いです。

今まで顔にかかっていた前髪はスッキリし、顔が綺麗に見えるようになりました。

次は、新しい服を買いに行きます。

仕事で外商も任されることになり、スーツが必要になったのです。

さらに新しいコスメを買いに友人のユキがいるデパートへ。

友人ならではのアドバイスで、他店のコスメも本音で勧めてくれました。

たくさんの紙袋を持ち歩いていると、心がウキウキしています。

早く開けたい!と自分を変身させてくれるキレイなものにテンションが上がりました。

純は、小さな頃からキラキラしたものが好きでした。

ウィンドウ越しに売られているパンプスが目に入ると、ヒールを履いて真山に会いに行ったことを思い出します。

今度の金曜日、藤谷と真山と3人で飲みに行く約束をしていました。

『これ』は違う‥2人きりじゃないから‥と自分に言い聞かせますが、武頼が沙織と会っていたように、自分も同じことをしているのでは?と最低な気分になります。

・・・・・

朝、いつものように武頼は早朝に出勤します。

家を出ようとした時に純が目を覚ましました。

寝てていいよ、と優しく言い、武頼は家を出ます。

仕事が終わり、その日の夜はほとんど同時に帰宅しました。

キッチンに立つ姿を見て、武頼は前の純とイメチェンした後の純の姿が重なります。

前は下を向き、前髪が顔にかかっていた純。

今は表情が全部見え、武頼の方を見ています。

武頼は小さく、いいね、と言いましたが、純には聞こえませんでした。

疲れている武頼の背中を見て、色々ごめん、と言おうとしますが、沙織の顔が浮かんでしまい、伝えることは出来ません。

 

初めて出会った選択肢!

仕事では、久しぶりの外商で三好に同行した純。

緊張したのと、運動不足で歩き回ったので膝にもキていました。

三好はとても感じの良い女性で、歩きながら笑顔で話してくれます。

純は、自分も三好のような性格だったら武頼を傷つけないで済むのかもと考える。

一旦会社に戻ると、育休中の女性社員が赤ちゃんを見せに来ていました。

可愛いね、と祝福ムードの周り。

少し離れて見ていた純は、手放しに子供を可愛いと思えず、自己嫌悪に陥ります。

子供を望んでいるけれど、母親になってはいけない人間なのかもとまで考えてしまいました。

しかし、2人になった時、三好も口を開きます。

オフィスに連れて来てまで見て欲しいのかな?と言う三好。

三好に対し、勝手に『しっかりしたママ』と印象を持っていた純でしたが、三好にも子供はいませんでした。

さらに三好は、子供を産むつもりは無い、とハッキリ断言したのです。

純は、初めて『産まない』と決めている人に出会い、世界が広がるのを感じました。

・・・・・

帰ろうとすると、会社の出口で偶然真山に会います。

社内では周りの目を気にし、会釈程度しかしない2人。

しかし、純のスマホに目の前にいる真山からメッセージが。

新しいヘアスタイルを褒めてくれました。

これ以上真山と関わってはダメだと頭では分かっている純。

でも、純は嬉しかったのです。

社会からも武頼からも必要とされていない気持ちだったのに、真山からは『自分』を必要とされていることが‥。

 

やっぱり純は夫婦の絆を優先します

職場の学校に残る沙織。

部活後の女子生徒と話をしていました。

会話の中で生徒は、国語の授業って必要?と悪気なく言います。

沙織は、LINEでも使えるよ、と笑顔で言いました。

文章を読み解く力があれば、相手が欲しい言葉を上手に伝えられると意味あり気に笑います。

そして帰り道、武頼へSNSからメッセージを送ります。

・・・・・

金曜の朝、また武頼が出勤する時に目を覚ました純。

夜は、真山と飲みに行く約束をしている日です。

それを考えると、頭が冴えてきました。

今日は、朝ごはん食べる?と笑顔で聞くことができました。

一瞬驚いたような顔をする武頼。

しかしその時間はありません。

ジャケットを着ながら、武頼は純に話をします。

仕事でお世話になっている人から、奥さんも一緒にと食事に誘われたと言います。

早速今日の夜どうかと聞かれる純。

今日は‥真山と約束していたので、しばらく黙ってしまいます。

純の様子を見て武頼は、急だからまた今度にしよう、と言ってくれました。

玄関まで見送ると、武頼は純の腕に手を添え、キスをしようと顔を近づけました。

あまりの突然の出来事に、純は膝から崩れ落ち、唇が触れることはありませんでした。

運動不足かな‥と笑ってごまかす純。

武頼も、急にごめんと苦笑い。

純は嬉しくなり、今日の食事に行く!と笑顔で言いました。

心の中で、真山に謝ります。

純は、やっぱりちゃんと武頼と向き合いたい、と決めました。

 

>>『それでも愛を誓いますか?』第17話(分冊53~55話)ネタバレに続く

それでも愛を誓いますか?第16話(分冊50~52話)の考察・感想

武頼は、前々から『いってきます』のキスをしようと心の中で決めていました。

しかし、純が夜遅かったり、朝のタイミングが合わず、今回ようやく実行!

ただ、純にとっては突然すぎる出来事だったようです。

キスをしようとしたら膝から崩れ落ちられる‥武頼はどんな気持ちだったでしょうか。

一緒に暮らしており、(沙織が出てくるまでは)夫婦仲が悪いわけでもなかった2人。

それでも数年間キスをしていなかった、その期間を物語っているようなシーンでした。

離婚寸前とか、家庭内別居していたならキスされそうになったら驚くのも当然ですが(笑)

純は、今日は真山と会う日だと考えていたので、武頼を拒否してしまったのではないかと読んでいて一瞬焦りました!

しかし、そのあとは嬉しそうな表情をしていたので良かったです。

これで、体は正直だなんていう流れになってしまったらちょっと悲しかった‥。

武頼が大事な存在だと改めて思ったようですが、それは他人では埋められない夫婦ならではの感情だと思います。

真山にも、正直好意を持っているしドキドキしてしまう純。

ですがそれは、『自分が必要とされているから』という嬉しさからくるものです。

真山も良い人だけれど、私は武頼と純を応援します!(笑)

そう考えると、お互い『必要とされている』点において弱いみたいですね。

武頼も、純からもっと頼られたいと思っているところに、沙織が自分の弱さをさらけ出してすがってきました。

それは人間として嬉しくなるのは当然かもしれませんが、流されないで欲しいです。

沙織はまた武頼に連絡をしたようですが、もう純に隠し事が増えませんように!

夫婦がうまくいくことを期待します!