漫画で人生にワクワクを!

それでも愛を誓いますか?【第11話(分冊33~35話)ネタバレ】気丈に振る舞う純ですが、心の中は?

めちゃコミックで連載してる萩原ケイク先生の『それでも愛を誓いますか?』第11話(分冊33・34・35話)を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

ネガティブだった純が大人の強さを見せます!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
12話全話まとめ10話
前回あらすじ

真山は、純に告白こそしなかったものの、その言動で気持ちが伝わりました。

気づいた純は距離を置こうとしますが、真山は諦めません。

武頼とはレスのままですが、それでも2人で楽しく過ごすことができていました。

母のことをとても優しく気遣ってくれる武頼に感謝する純。

楽しく過ごした1日の終わりに、純は偶然、武頼のスマホを見てしまいます。

そこには、沙織から『この前しちゃってごめん』というメッセージが‥!

それでも愛を誓いますか? 第11話(分冊33~35話)ネタバレ

ショックと怒りでその場から走って飛び出した純。

他の人とはちゃんと出来るんだ‥!と泣きながら走り続けます。

武頼が出来なくなってから、レスになった原因や対処法も調べました。

それでも解決しなかった5年。

それ以外は優しかった武頼に期待し、純はメイクやダイエットの努力をしていたのです。

友人の2人目の妊娠や、早く出産した方が良いという無神経な助言。

どんな思いで今まで過ごしていたか!と悔しさがこみあげます。

もしかして、あの帰ってこなかった日も、もっとずっと前から沙織と会っていたのかと疑いました。

携帯を見ると、武頼からメッセージが来ています。

『話そう、今どこ?』

否定していないという事は、事実なのか‥と感じてしまいました。

次に沙織への怒りが湧いて来ます。

なぜ既婚と知っていて連絡を取っているのか?

あのSNSへの投稿は自分への匂わせだったのか?

涙が止まらない純。

今、武頼に会ったら罵言雑言を言ってしまいそうだと考えます。

泣きながら走ったせいか、だんだんと呼吸がうまく出来なくなって来ました。

誰かに話を聞いてほしいけれど、友人たちはそれぞれみんな忙しいだろう‥と誰にも連絡できません。

20代の時は、深夜だろうがお構いなしに電話をしていました。

しかし30代になると、未婚、既婚、不妊、子育て‥住む世界がバラバラで気軽に話ができなくなってしまいました。

自分の話で誰かを傷つけるのではと考え何も話せない。この生きづらい性格が嫌になります。

母のことも頭に浮かびますが、耳が悪いので電話できません。

そして、真山の顔が浮かびます。

旦那の愚痴も聞いてくれると言っていた真山。

武頼からはメッセージが送られ続けていました。

頼むから帰って来てくれ、というメッセージを見た純。

武頼がこっちを向いているから、と帰ることにします。

 

話し合い

家に着くと、心配していたと武頼が出迎えてくれます。

純は覚悟を決め、話を全部聞くことにしました。

体の関係は本当にない、と言う武頼。

純は、競馬場へ行った日に沙織といるところを目撃したと暴露しました。

それから我慢していた気持ちも溢れて来てしまいます。

ずっとコソコソ連絡を取っていたんでしょう?!と責め立てます。

興奮する純の手を握り、武頼は静かに話し始めました。

高校生の時付き合っていたこと、同窓会で20年ぶりに再会したこと、それから3回目に会った時、2人でご飯を食べに行きキスをしたこと。

純は涙を流し、震えながら話を聞いています。

武頼は、最低なことをして反省していると言います。

ごめん、と謝り続ける武頼。

たかがキスくらい、と思うかもしれないけれど、5年間我慢していた純にとって、とてもそうは思えませんでした。

純は感情的になり、今すぐ沙織と縁を切ってブロックして!と言います。

武頼はすぐにその通りにしました。

そして、愛している、と純に伝えます。

ずっと聞きたかった言葉を、今言われても‥純は同じ言葉を返すことができません。

キスすらずっとしていない純には、『沙織とはキスだけ』と言われても十分辛いものでした。

そして、武頼に手を出した沙織も許すことができません。

この独占欲も愛なのか?純は自分の気持ちを考えています。

 

純の強さ

翌日、出勤した純は普段通り振る舞います。

営業アシスタントから渉外へ行くと聞いた周りの人から、頑張って!と声をかけてもらいました。

社内を見渡すと、みんな笑顔で働いていました。

この中に、本当は泣きたいくらい辛い人はいないだろうか、と純は思います。

自分が気を緩めたら泣きそうだからです。

何をしていても浮気の光景がよぎる純。

けれど、みんなが明るく働いているところを見て、純はトイレに駆け込み顔を洗いました。

鏡を見ながら、泣くな、と言い聞かせます。

レスの上に浮気もされたけれど、離婚したいとは思えませんでした。

それは武頼に感謝もしているから。

まだ答えは分からないけれど、今自分がすべきことは自分の足で立つこと!と上を向きます。

自分の幸せを夫との生活だけに求めず、自分の人生を強く気高く生きる、と心に決めます。

・・・・・

仕事が終わると、真山と先輩から飲みに誘われます。

家に帰りたくなかった純は、3人で飲みにいくことにしました。

武頼は、食事をして帰るという純のメッセージを見て、ため息をつきます。

そして公衆電話からの着信が鳴り続けていました。

無視していた武頼ですが、あまりにもしつこいので電話に出ます。

相手は沙織でした。

突然とりとめもなく、仕事や子供のことを話し出す沙織。

武頼は、連絡されても困るしどうしたら良いか分からないと答えました。

しかし沙織は、助けて‥と諦めません。

今駅にいるから、話だけ聞いてと泣きながら言う沙織。

武頼は困ってしまい、黙り込みます。

 

>>『それでも愛を誓いますか?』第12話(分冊36~38話)ネタバレに続く

それでも愛を誓いますか?第11話(分冊33~35話)の考察・感想

純の気持ちを考えると、辛すぎる!

『キスだけ』と言われても、口ではどうとでも言えますから、いまいち信じきれないのは分かります。

純も言っていましたが、無条件に相手を許すことって難しいです。

どうすれば、いつになれば許してもらえるか分からない武頼も辛いでしょう。

ちょっとした過ちが、10年寄り添ってきた夫婦を簡単に壊そうとしています。

不倫って怖い!

純がもう少し弱かったら、泣きながら走った後、真山に連絡していたかもしれません。

自分に好意を持っている真山に連絡すれば、間違いなく慰めてくれますからね。

けど、あんなグチャグチャな心境の中、ちゃんと考えて家に帰った純はすごいです。

きっと真実は知りたいけれど、武頼の話を聞くのは怖かったはず。

よく覚悟を決めました!

そして沙織、ブロックされたからって公衆電話からかけてくるってちょっと怖い!

本当に友達がいないのですね‥。

完全に武頼の優しさに甘えてしまっています。

来て、と言われて簡単に行くわけのない武頼ですが、泣いている沙織を放っておくとも思えません。

また純に内緒で沙織に会ってしまうのでしょうか?

純にバレた後も、2人で会ったと知ったらどう思うのか‥考えただけでも純が可哀想です。

純は離婚するつもりは無いようですが、以前のように武頼と笑える日がくるのか、続きが楽しみです!