漫画で人生にワクワクを!

それでも愛を誓いますか?【第2話(分冊5~7話)ネタバレ】純と武頼の馴れ初めは?

めちゃコミックで連載してる萩原ケイク先生の『それでも愛を誓いますか?』第2話(分冊5・6・7話)を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

花ちゃん

出会った頃、純が心に誓ったこととは?

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
3話全話まとめ1話
前回あらすじ

結婚して8年、体の関係がないまま5年が過ぎました。

子供が欲しい妻の純は、勇気を出して5年ぶりに自分から誘います。

が、夫の武頼には疲れていることを理由に断られてしまいました。

自分に魅力がないのだと焦った純。

以前の輝きを取り戻すため、パートを辞め営業アシスタントの仕事を始めます。

お互い仕事が忙しい毎日で、心もすれ違い始め‥?

最新話をいち早く読めるのはここだけ!!

以下、『それでも愛を誓いますか?』第2話(分冊5・6・7話)のネタバレが含まれています。

それでも愛を誓いますか? 第2話(分冊5・6・7話)ネタバレ

純は結婚前のことを思い出していました。

付き合って1週間程経った頃、純の母に武頼を会わせた時のこと。

母の前で、結婚も考えている、と言い切った武頼。

純はその時、人生最上の幸せを感じていました。

そして、絶対この人を幸せにすると誓ったのです。

・・・・・

先日、純から誘ったにも関わらず拒まれてしまい、純の中では気まずい気持ちが残ります。

しかし武頼は優しく接してくれていました。

純もなるべく気にしないようにと考えています。

純は休憩中、職場の女性陣とおしゃべりしていると、武頼との馴れ初めを聞かれました。

自分のことを話すのは苦手な純ですが、興味津々の彼女たちの前で話さざるを得ません。

 

出会い

今から10年前。

純がまだ大手企業で働いていた頃、取引先だった武頼。

小学校の頃から、純はずっと『内気』と言われてきました。

仕事も内気で、なかなか自分の意見を言えなかった純ですが、武頼が認めてくれたおかげで自信がついたのです。

武頼のおかげで、純の企画が採用され動き始めようとしていた時。

純の父が亡くなります。

本来なら打ち合わせの時間のはず。

が、付き合っている訳でもないのに武頼が葬儀に来てくれました。

こんな時だけれど嬉しく思った純。

その後1年間一緒に仕事をして、純から告白し2人は結ばれました。

その話を聞いた純の職場の女性は大盛り上がり。

純は、おかげで出会った頃を思い出せた‥と頬を赤くしています。

 

可もなく不可もなく

武頼はお昼の休憩中、純のことを思い出していました。

先日、感情的に伝えられた純の言葉が頭をよぎります。

部下から、結婚したい男ナンバーワンだ、と言われましたが、心から否定しました。

・・・・・

純はシステム課の真山に仕事の依頼をしていました。

残業を嫌う真山は、あからさまに嫌なオーラが出ています。

純が結婚していることを知ると、残業していた純を見て、浮気とか心配しないんですか?と嫌味なのかよく分からない事を聞かれました。

その時、会社に純の派遣元から電話がきます。

上司が対応しており、純の仕事ぶりについて聞かれると、「可もなく不可もなく」と笑顔で答えていました。

派遣元でも、いまいち自信なさげな純は微妙だという話に。

派遣スタッフの記録に登録された純の評価は、全員一致の『Bマイナス』でした。

 

浮気‥?

真山の言葉があったからか、仕事帰り浮気について考える純。

5年前、レスが始まった時真っ先に疑った事です。

なぜなら結婚前の武頼は、性欲が強い方でした。

自分としないのであれば、他で発散するのでは‥と心配していたのです。

しかし、毎日朝から晩まで働く夫にそんな暇はないと確信していました。

レスの原因がハッキリと分からない純。

体型やメイクも気を遣っているつもりだけれど、子供が欲しくてしつこくなってしまった‥?

全て自分が原因だと思い始めます。

そこへ一通のメッセージが届きました。

携帯を見ると、子持ちの友人サヨから。

以前、純に子供について無神経な質問をした友人です。

メッセージの内容は、二人目を妊娠した!という報告でした。

純のことを仲の良い友人だと思っているサヨは、一番に報告したかった、とわざわざメッセージをくれたようです。

悩んでいる純にとって、このメッセージは涙が出るほど辛いものでした。

 

うらやましい

家に帰り、純は夕飯の支度をしています。

料理をしながらも、心ここにあらずといった様子。

まるで二度目の思春期だ、と考えています。

悪戦苦闘しながらも、子育てに奮闘する人たちが羨ましい。

妊活している夫婦が羨ましい。

話し合いもできず、劣等感と焦りだけがある自分‥。

ソファに座り、どんどん自己嫌悪にハマっていってしまいます。

ずっとそんな事を考えていたら、いつの間にか眠ってしまったようです。

目を覚ますと武頼が帰宅しており、そっと頭を撫でていてくれました。

優しく微笑みながら見つめる武頼。

純は、目に涙を溜めながら、ごめんねと謝ります。

何も悪いことしてない、と武頼は笑って言います。

2人は、体の関係こそ無くなったものの、しっかり抱き合って眠りました。

夫婦の絆は確かにあります。

それでも、もし誰かが武頼を誘惑した時、自分は『なにで』繋ぎとめれば良いのか、純は考えています。

抱き合って眠っている時、武頼の携帯にはメッセージが。

相手は、同窓会の日会った『足立沙織』。

文章には、近々ゆっくり会わない?と誘いの内容が入っていました。

まだ純の気付いていないところで、見知らぬ女性が近づいてきているようです。

 

>>『それでも愛を誓いますか?』第3話(分冊8~10話)ネタバレに続く

スポンサーリンク

それでも愛を誓いますか?第2話(分冊5~7話)の考察・感想

純は、キャリアもあって美人さんなのに自信がないようです。

それはやっぱり『夫から愛されていない』という漠然な不安があるからでしょうか。

昔から内気な性格ではあったようですが、もっと根が深そうですね。

ここまで劣等感を抱いてしまうほどに純は悩んでいました。

純も考えていましたが、レスになってしまった明確な原因がまだ分かりません。

例えば愛情が無くなったとか、浮気しているとか‥。

武頼は、純に対して愛情もあるようなのでそれは違うみたいです。

よく、結婚すると女として見れなくなる、とメディアで言われたりしますが、そうなのでしょうか?

そうならないように、純は家の中でもメイクや体型など気を遣っていたのに‥原因が分からないと、何を頑張って良いかも分からなくてモヤモヤしますね。

そこへサヨからのメッセージ‥(涙)

レスで悩んでいると打ち明けていない純は、サヨから見たら『子供を作らない夫婦』なのかもしれません。

作らないのでは無く、一方的に望んでいるのに行為がなくて悩んでいるとは考えてもしないのでしょう。

だから連絡をくれたのだと思います。

純に心のダメージを与えるには十分すぎるメッセージでした。

そして、武頼の携帯にもメッセージが。

沙織、悪い女の予感しかしないのですが!(笑)

武頼に限って大丈夫かと思いますが、真面目なだけに騙されないよう気をつけて欲しい!

今度会おう、という内容でしたが、武頼はなんと返事をするのでしょうか?!

気になります!

>>『それでも愛を誓いますか?』ネタバレ一覧はこちら