漫画で人生にワクワクを!

わたしの幸せな結婚【第14話ネタバレ】攫われた美世を助けに齊森家へ…!!

ガンガンオンラインで連載してる原作:顎木渥美先生、作画:高坂りと先生の『わたしの幸せな結婚』第14話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

美世が攫われてしまいましたが、どうなるのか…。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
15話全話まとめ13話
前回あらすじ

美世と同じになるな、と言われて育った香耶。

それなのに美世が綺麗に着飾り、屋敷ですれ違った美しい男性が久堂清霞で、美世と仲睦まじくしているのは信じられませんでした。

そして、自分の方が久堂家に相応しいから取り換えてと父にねだります。

しかし、父親に断られてしまい、香耶は辰石家当主のもとへ…。

清霞の職場を訪ねていた美世は帰り道、何者かに攫われて…!?

わたしの幸せな結婚 第14話ネタバレ

清霞の屯所に戻ったゆり江が慌てた様子で美世が攫われたことを伝えました。

清霞が、美世が攫われる前に齊森、辰石家の者に会ったか確認し、お守りを持っていたことも確認すると、ゆり江が持っていない事にあとで気付いたことを説明。

あのお守りには、式から姿を見られなくする効果があったのです。

犯人は式を飛ばしていた辰石だろうとは思いますが、確証なく動くこともできません。

そんなことを思っていると、五道が「お客さんですよ」と連れてきたのは…幸次!!

幸次は、僕だけでは美世を助けられない…と、清霞のもとへやってきたのです。

 

辰石家当主と香耶の企てを知った幸次

香耶の様子がおかしかったので、後をつけていた幸次。

父親と何を話しているのかと聞き耳を立てていると、二人は婚約の取り替えをするために、美世を連れてくるという話をしていました。

話を聞いた幸次は「何を考えているんだよ!」と、その場に飛び込みます。

父親が薄刃の血を手に入れるため仕方ないと言うので、父親が昔、美世を助けようとしたときに、人様の家に口出しするなと言ったときのことを言いました。

すると、父親は下手に庇って、美世の価値を悟らせたくなかったと言うのです。

いずれは手離してもらうため、美世が孤立していたほうが都合が良かったと説明する父親。

あれほど苦しみ悲しんできた美世を知っているはずなのに、わざと傍観し続けるなんて、人間のする事ではないと思った幸次は「許せない」と激怒します。

幸次に「無駄だ」と伝え、香耶を帰らせる父親。

香耶が出て行った瞬間、「これ以上美世を好きにはさせない!」と幸次は、部屋にあるソファーやテーブルなどを宙に浮かせ、父親目掛けて飛ばしました。

しかし、父親はいとも簡単にそれらを宙で止めてしまうのでした。

異能者として訓練していなかった幸次は、父親に撃ち返された家具で床に倒れてしまう。

そして、部屋に閉じ込められてしまいました。

・・・・・

部屋に閉じ込められた幸次は、美世に「優しいですから…」と言われたけど、そうではなく優柔不断で臆病で、意気地なしなんだと思いました。

こんな状況になるまで何もしてこなかった。

美世を守りたいなら、相応の努力をすればよかった…と後悔する幸次。

そこへ、「あきらめるかい?」と兄の一志がやって来ました。

そう聞かれた幸次が「あきらめない」と応えると、一志はくすくすと笑って、幸次を拘束していた異能を外し、早く行ったほうがいいと告げるのでした。

 

齊森家へ向かう清霞と幸次

車の中、清霞は「焦っても状況は変わらん」と幸次に伝えます。

ずいぶんと落ち着いている清霞に、本当に美世を案じてるのかと不信感を持つ幸次。

清霞は確かに完璧で、同じ男としても異能者としても足元にも及ばない。

けれど、この男に美世を本当に任せてもいいのか。美世の心の傷を知っているのだろうか。

助けに行くのも何か別の思惑があるのでは?と幸次は疑い、もし清霞が美世を見捨てたら、ずっと考えていた美世に安らぎを与えられる方法を頭に思い浮かべます。

それは、美世を殺して自分も死ぬ…ということ。

・・・・・

幸次がそんなことを思っていると、齊森家へ到着しました。

幸次は、普通に声をかけても開けてもらえるかわからないと伝えると、「問題ない」と言って、清霞が手を挙げた瞬間…。

ドオン!!と門に、雷が落ちるのでした。

門が一瞬で吹き飛び、中へと進んで行く清霞。

それを見た幸次は、清霞が怒っているのだと分かりました。

 

>>『わたしの幸せな結婚』第15話ネタバレに続く

わたしの幸せな結婚第14話の考察・感想

前回、すごく気になる終わりだったので続きが気になってました!

美世の様子は分かりませんでしたが、怒った清霞はかっこいいし、齊森家に乗り込む次回がすごく楽しみです!

異能って家系によって一つってわけじゃないみたいですね。

以前の会話から、清霞には発火能力があるのを知っていたので、火を操るのかと思ってましたが、今回、雷を出していました。

もしかしたら、雷で火をおこしていたのかもしれませんが…。

とにかく、次回がものすごく面白くなるのは間違いありません!!

齊森家も辰石家もコテンパンにして、美世のことを助け出してほしいですね。