漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第67話ネタバレ】もうひとつの修羅場が始まる…!?

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第67話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

前回の怪しい水無瀬も気になりますが、今回も新しい修羅場が…?

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
68話ネタバレ一覧66話
前回あらすじ

全て許してくれるのなら夫婦としてやり直そうと言い出す藍子に、暢は許せるわけがないから出て行ってと毅然とした態度で言います。怒り満ちた表情を浮かべる藍子は許さないと言い捨てながらも出て行きます。一方の梢は、たっくんのお世話をしてくれていた水無瀬に、浮気の証拠が無事掴めたことを報告します。すると梢を労い、梢のおでこにキスをする水無瀬。驚く梢に後日梢に告白すると告げてから帰っていく水無瀬ですが、一人ニヤついていて・・・?!

集英社の漫画アプリなら無料で読める!

ポイントを貯めれば、一切お金はかかりません

こちらでは、文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、マンガmeeなら無料で最新話まで読むことができますよ。

以下、『サレタガワのブルー』第67話のネタバレが含まれています。

サレタガワのブルー 第67話ネタバレ

つわりのせいで、高橋は職場のトイレで吐いていました。

数日前、クリニックで妊娠4ヶ月と言われ、エコー写真も見せてもらい、順調に大きくなってることや、母子手帳ももらうことができました。

つわりは苦しいけど、『母親になるんだ』と母子手帳を見ながら頑張ろうと思う高橋。

シングルマザーになるんだから、つわりぐらいに負けてられません。

既婚者の子供を産むと知られたら風当たりも強いだろうし、生き抜くためには、もっと強くならないと…!

そんなことを思ってると、母親から着信が入りました。

母親からの電話は、父が腰を悪くしてしまったらしく、畑作業ができなくなり、ちょっと帰ってこれないかというものでした。

高橋は、こっちで仕事があるから…と断ります。

その母親の寂しそうな声を聞き、センチメンタルになる高橋。

妊娠した事。相手は結婚してるけど大好きだということ。産みたいと思ってる事…。

なんて田舎の両親に言えるはずがありません。

でも、シングルマザーになるからには親の理解も必要だし、早めに話さないと…と思っていると、和正が声を掛けてきて、二人は資料室へ。

資料室で離婚のことを聞かされ…

和正は、高橋に嫁と正式に離婚することを告げました。

でも、まだ割り切れて泣く、離婚したくないし、二度と息子に会えないのはツラいと涙目になりながら高橋に話しました。

こんな弱音を話せるのは、高橋しかいないと伝えると、高橋は和正を優しく抱きしめます。

そして、あなたの味方だと言ってくれるので、じわ…と来てしまう和正。

高橋は、私のお腹にもあなたの子供はいるのよと、母子手帳を見せました。

母子手帳を見て、こっちは本当かと思う和正。

一からまた新しい家族を作ろうよと言い、自分とこの子は居なくならないし、和正の全部を受け入れるからと言ってくれます。

和正は、高橋と付き合い出してからのことを思い出し、『あったけー女』なんだよな、一緒になるのもアリっちゃアリだと考えました。

そして、二人がキスをしようとした瞬間…。

「…待ちなさいよ」と藍子の登場です!

話を全部聞いていた藍子は、二人はいつから付き合っていたのかと迫り、馬鹿にしてんじゃないわよと和正の首を締めだしました。

さらに、それを止める高橋を『泥棒性悪女』と罵り、髪を引っ張る…!

和正は、高橋を抱きしめて庇い、妊婦に手をあげるなんて人としてどうかしてるとドン引きです。

藍子が何も反論できず、「なによそれ…」と言う姿を見た高橋は、ニィ…と笑い、私の勝ちですと勝ち誇った表情で和正のことを抱きしめ返すのでした。

 

『サレタガワのブルー』第68話ネタバレに続く

スポンサーリンク

サレタガワのブルー第67話の考察・感想

前話のラストでみせた水無瀬の笑いが気になるところですが、今話は高橋ともみ回でしたね!

妊娠4ヶ月、ツワリと戦いながらもシングルマザーで産み育てることを決意するともみ。

この漫画に出てくる女性たちは境遇が妙にリアルだからか同性として共感せざる得ないところがありますね。

ともみみたいな生き方を褒めたいとは思いませんが、母親になる覚悟をしたともみの生き方を認めてあげたいなとは思いますね。

 

それに対して、和正は本当にいつまでも甲斐性がないですね。

浮気相手に妻と離婚したくないと愚痴るって、全くなってないかと。

甘ったれすぎだと思います!!

和正のような男は、なんだかんだ偉そうなことを言っても、結局のところ梢やともみみたいな控えめで母性的な女性じゃなければ結局のところ続かないと思うので、この状況ではともみを選ぶのは和正的には正解そうですけど…。

 

それにしても藍子とともみの醜い言い争いには正直、胸やけがしますね。

藍子、ともみのことを泥棒性悪女呼ばわりしていましたが、ともみも藍子だけには言われたくないと思いますけどね!!

続きが気になります!

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『サレタガワのブルー』など漫画をお得・無料で読む方法!

『サレタガワのブルー』は、マンガmeeにて連載中です!

花ちゃん

ネタバレを読んでみて、実際に漫画を読みたくなった方は、ぜひマンガmee読んでくださいね。

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、細かいやり取りや漫画を読んだ時に感じる感動、ワクワクなどを楽しめなくて面白さが半減しちゃいます;

マンガmeeのアプリを利用すれば、無料でサレタガワのブルーを読むことができますよ。

サレタガワのブルー以外にも、集英社の少女漫画、女性漫画を貯めたポイントで無料で読めるので、かなりおすすめです!

ポイント貯めれば、全話読むことも可能ですよ。

集英社の漫画アプリだから安心して読める!

ポイントを貯めれば、全巻無料で読めますよ

『サレタガワのブルー』のコミックを集めるなら?

まんが王国なら『サレタガワのブルー』を半額&ポイント還元で読める!

『サレタガワのブルー』を無料で読むならマンガmeeが一番おすすめです。

しかし、『サレタガワのブルー』を集めたいと言う場合は、まんが王国という電子書籍サービスを利用するとお得ですよ!

まんが王国は、初回半額クーポンやポイント還元のおかげで、好きな漫画を1冊半額&ポイント最大50%還元で漫画を読むことができます。

ゆめちゃん

コミックを集めたいと思っている方は、ぜひ利用してみてください。

初回半額クーポン&ポイント還元がスゴイ!!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

まとめ

以上、『サレタガワのブルー』第67話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『サレタガワのブルー』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『サレタガワのブルー』の関連記事