漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第59話ネタバレ】穂奈美のするどい推理で藍子の嘘発覚!?

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第59話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

暢の姉・穂奈美はかなりしっかり者って感じです!気になるのは水無瀬のストーカー化…。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
60話全話まとめ58話
前回あらすじ

マンションを出た暢は、姉・穂奈美の家でお世話になる事に。

暢は穂奈美に事情を言うべきかどうか迷いますが、二人でお酒を飲んでいるうちに全てを話し、それを聞いた穂奈美は激怒。

お腹の子供も暢の子じゃないだろうし、全力で地獄に落とそうという穂奈美。

その頃、梢の言葉に傷ついていた水無瀬。

水無瀬は梢と両思いだと思っているうえ、部屋の壁には大量の梢の写真が…。

サレタガワのブルー 第59話ネタバレ

地獄へ落としてやろうという穂奈美の言葉に戸惑う暢。

暢は、法の裁きに任せようと思って弁護士にすべて託している…と伝えると、穂奈美は目を見開いて「甘い!!」と言いました。

芸能人や政治家なら世間から大バッシングを受けて人生終了だけど、一般人の場合は、お金さえ払えば解決案件。

解決までに時間も手間もお金もかかって精神的にすり減るのにお金で解決なんて納得できないと怒り、結婚前に藍子と約束したことを思い出す…。

・・・・・

結婚式の日、控室にて、穂奈美は藍子と話をしていました。

茉拓と死別して傷ついたことを知ったうえで好きになってくれた藍子のことを暢はこれから先も大事にしてくれると思う。

だから、ずっと暢のそばにいて欲しいこと。

先に死んだり、傷つけたり悲しませることはしないでと約束するようお願いしました。

それなのに、約束を破った藍子のことが許せない穂奈美。

穂奈美は怒りに震え、ノートを取り出して状況整理をしようと言い出すのでした。

 

状況整理した結果…

暢の話を聞き、ノートに状況整理をした穂奈美は「あんたバカ…?」と言い、おそらく暢の子と言って同情を引いて慰謝料を減らしたいんじゃと伝えます。

しかも産むと言ってるのに、帰宅時にビールを飲んでた矛盾。

そう指摘された暢は、藍子が妊婦とは思えない高いヒールが玄関にあったり、足の出たワンピースを着ていたことなどを話し、考えるほど怪しい。

そもそも、妊娠してること自体が嘘なんじゃ?

暢は陽性の検査薬があったことを伝えますが、穂奈美はそんなもんどうとでもなると言い、フリマアプリがとても怪しいと直感しました。

いくらなんでも…と暢は戸惑いますが、穂奈美は「もっと疑っていかなきゃ!」と、藍子のフリマアプリのアカウントを知らないか暢に尋ねる。

そう聞かれた暢は、去年の誕生日に仕事関係の方からもらったブランドもののタオルセットを藍子がフリマアプリで売っていたことを思い出しました。

穂奈美は、早速そのブランドのタオルセットをフリマアプリで検索。

すると、それらしきタオルを発見し、出品者が『あいにゃん』という名前だったので「これだ!」と穂奈美は悪い顔で取引の評価一覧を見始めます。

その結果、すぐに検査薬とエコー写真の取引履歴を発見。

衝撃的な事実を知り、ショックを受ける二人。

藍子がマンションで言っていたことはすべて嘘で演技していたこと、騙してまで慰謝料から逃れようとしたことを許せないと思う暢。

穂奈美は、藍子を呼び出しても逃げるか用意周到に待ち構える可能性があるから、突撃訪問をして、目の前で検査してもらおうと提案。

明日、マンションに乗り込もうと言うのでした。

 

別れ話

その頃、和正に呼び出されて会いに行っていた藍子。

また会いたいと言ってくれたことを喜んでいたのも束の間、和正から「俺たち別れるしかないと思う」と話を切り出されました。

嫁と子供を失いたくない、頼む堕ろしてくれと土下座する和正。

『別れるなんてありえない』

自分との体の相性の良さを思い出させれば考え直すはず。

そういう魂胆で、藍子は和正に最後に一つワガママを聞いてくれたら納得しないこともないと告げ、明日の夜にマンションに来るようにお願いするのでした。

 

>>『サレタガワのブルー』第60話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第59話の考察・感想

穂奈美の推理力すごいですね!

法的手段以上のことをしようとしているのかと、ちょっと危うさを感じさせるお姉さんだと感じましたけど、藍子の嘘を暴けたのはいいですね!

明日の夜ってことは、暢たちと和正が鉢合わせですね。

これで言い逃れの出来ない証拠ができるし、そのまま妊娠が嘘なことが和正にもバレて藍子が捨てられる展開が目に見える感じです。

とうとう藍子が地獄に落ちる感じで、次回が楽しみです!