漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第54話ネタバレ】悩む和正。天使と悪魔のささやきに…

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第54話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

高橋に妊娠したことを告げられてしまった和正!藍子のときと同じ対応をするのでしょうか?

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
55話全話まとめ53話
前回あらすじ

父親に出て行けと言われた藍子は、まさかの暢のマンションに戻ります。

どうやら、二人で住んでたマンションだから『夫婦の共有財産』であり、慰謝料もこのマンションを売ったお金で払おうという魂胆です。

暢が独身時代に買ったマンションなので、そう上手くはいかないと思いますが…。

一方、和正は梢の働くカフェを絞り込んでいました。

浮気した事を反省し、謝ろうと思っていると高橋から電話が入り、妊娠したということを告げられるのでした。

サレタガワのブルー 第54話ネタバレ

高橋に妊娠を告げられた和正は、心の中で悲鳴を上げて白目をむきます。

とりあえず話そうということになり、和正はすぐに高橋の家へと向かうことに。

・・・・・

和正が高橋の家に着くと、『げぇえええッ』と吐いている高橋。

悪阻が重い派みたいだと言う高橋の言葉を聞いて、和正は本当に妊娠している可能性が高いと思ったのか、ドン引きした表情になります。

そんな顏を見て、困らせてしまったことを高橋は謝りました。

無理なのは分かっているし、和正と別れたくないけど堕ろすことは出来ない。

その言葉を聞いた和正は、藍子のときと同様、ゆくゆくは一緒になりたいけど今じゃないだろうと諭そうとしますが、高橋も「絶対に産みたい…!」と聞きません。

『お前もか!』と藍子も同じ反応をしたことを思い出す和正。(※49話参照

デジャヴのような感覚で頭が痛くなってしまいます。

和正は、もう少し待てば一緒になれるのに、このタイミングだと別れることになるけど、それでも産むのかと選択を迫りました。

愛しているけど、ずっとこの人と一緒にいてはいけないと思っていた高橋。

所詮不倫で、自分では決断できないけど、何かのきっかけで別れる日が来るかもしれないと思っていたので、高橋は一人でも産んで育てる覚悟はあると告げました。

「だって、愛する人との子供ですから!!」

その圧に押され、和正は考えさせてほしいと答えるのでした。

 

悩む和正

シンプルに逃げ出したいと考える和正でしたが、どんな苦境にも打開策は必ず存在する!と、今の状況を頭の中で整理することにしました。

高橋は事を荒立てるタイプの女ではなく、2年間も優秀な愛人をしてくれた。

大人しくて『無害な女』だし、一人で産むとか言っていたから最悪放置でもなんとかなるはずなので、問題となるのは藍子の方です。

あの体は捨てがたいですが、奥さんに言うなど脅してくる聞き分けのないタイプだったのは大誤算で、この先有害でしかないと思いました。

和正の心の中の天使と悪魔がささやいてきます。

天使は梢とやり直したいだろうけど無理だから、高橋と藍子に誠心誠意謝って対応し、産むなら認知してきちんと責任を持とうと言いました。

それに対し、悪魔は梢には言わなきゃバレないし、二人とも言いくるめて諦めてもらったら、元通りだ…とささやきました。

悩んだ和正は、まずは梢を説得してやり直すことに決めました。

でも、梢の離婚する意思が固かった場合、高橋か藍子と人生をやり直すという選択肢も出てきたため、どっちがいいのか再び悩むのでした。

 

暢が自宅に帰ると…

たみくんの家でゲームして遊んでいた暢。

久々の友とのゲームにほっこりしながら電車に乗って帰宅しました。

一人暮らしになってから3ヶ月目に突入し、あいかわらず藍子からの連絡はなく、離婚への交渉は弁護士に丸投げしています。

そもそも、暢は自分は揉め事は性に合ってないと思ってました。

藍子のことは憎たらしいけど、メンタルも落ち着いてきて、法の裁きに任せることにしたのです。

なぜなら、あんな最低な人たちに心乱される時間が損だから。

極力、心穏やかにゆっくり前を向いて暮らしていこう…。

そう思っていた矢先、自宅の玄関を開けると、藍子の靴&リビングに明かりが…!!

 

>>『サレタガワのブルー』第55話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第54話の考察・感想

さすがに、一人で産む宣言をした高橋は本当に妊娠してそうですね。

あとは和正がどんな判断をするのか…ですが、梢と離婚することになったら、本当に妊娠している高橋と一緒になる可能性は大いにありますね。

それで藍子が捨てられてしまう…というパターンでしょうか?

和正にも捨てられて、暢には慰謝料を請求されて惨めな姿になる…という展開だといいですね!

次回は、自宅に帰ってきた藍子に暢がどう対応するかが、気になるところ。

暢は口喧嘩に弱そうですし、最悪、藍子をいさせる可能性ありそうですよね。

離婚する予定だったんだし、玄関の鍵を変えておけばよかったのに!!

暢が留守の間に藍子が入り放題じゃないですか…。

これまでの行動からしても、暢はあと先考えれるほど頭の回転がいい方ではなさそうなので、他にもやらかしそうな感じしますよね。

ハンコとかマンションの権利書とか奪われなければいいけど…。