漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第53話ネタバレ】藍子の悪魔的発想にドン引き…!!

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第53話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

和正に居場所がバレて、梢ピンチ!?。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
54話全話まとめ52話
前回あらすじ

カフェにやってきた中学校の同級生がSNSに梢をタグ付けして写真をアップしたせいで、和正に居場所がバレてしまいます。

一方、藍子の新しい男が『妻子持ちの既婚者』と知った藍子父は、その男と別れて暢とやり直すよう言いますが、藍子は拒否しました。

そして、慰謝料を父の退職金や生命保険をあてにする発言をしたため、ブチ切れた父親は実家を出て行くように藍子に告げるのでした。

サレタガワのブルー 第53話ネタバレ

実家を出るよう言われた藍子は、明日マンションに戻るとあっさり返事するのでした。

・・・・・

そして、翌日。

書類にホッチキスをする単純作業を済ませ、定時になってルンルン気分で帰る藍子。

そんな藍子の様子を見て、同じ部署の人達は、営業課でバリバリ仕事していた人がなんで異動になったのか、悪い憶測が飛び交っているという話を始めました。

それなのに、楽しそうに仕事をするので妙にポジティブだと信じられない様子の同僚。

「絶対メンタル強いよな」と噂されるのでした。

 

悪魔的発想

帰宅途中、萌子からの着信に気付いた藍子はかけ直しました。

どうやら、母親から藍子が実家を出て行ったことを聞かされ、家に押し掛けられたら迷惑だと思って、電話したみたいです。

それを聞いた藍子は、マンションに帰るから大丈夫だと言うのです。

藍子の言い分としては、あのマンションは二人の家で共有財産なわけだから、離婚するにしても私だけ出て行くのは不公平だと言います。

暢が慰謝料を払えと譲らないなら、マンションを売ったお金から出すと言うので、萌子はあのマンションは暢が独身時代に買ったものじゃなかったかと聞きました。

そうだけど、二人で住んでるんだから夫婦の財産だと言い張る藍子。

不倫したくせに、よくそんな悪魔みたいな発想が出てくるね、と萌子は呆れた様子です。

藍子は「誉め言葉ありがとー♡」と返し、家に着いたからと電話を切り、久しぶりにマンションへ戻るのでした。

 

高橋からの電話

和正は梢がタグ付けされた写真から、『まるごと桃のパンケーキ』を検索。

都内のそれらしきお店は4軒に絞り込むことができ、自分の事を『天才』だと自画自賛し、今度の日曜日に全部の店を回ることにした和正。

梢の写真を見つめ、今更だけど梢のことがすごい好きなんだと気付いた和正は、梢への謝罪の言葉をいくつも思い浮かべます。

…そのとき、高橋から着信が入りました。

高橋から連絡がくることは滅多にないので、不思議に思いながらも電話に出ると、高橋は手を震わせながらルール違反したことを謝ります。

嫁がいないから大丈夫だと和正は答え、高橋のことも切らなきゃ…と考えました。

そんな和正に、高橋は震える声で、妊娠したことを報告するのでした。

 

>>『サレタガワのブルー』第54話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第53話の考察・感想

今回の藍子の発想には本当にドン引きです!!

というより、久しぶりに読んでてイライラさせられました。

暢の復讐が始まって、藍子がどんどん追い詰められていくのかと思ったけど、藍子は能天気に暢のマンションまで奪おうとしてるし…!

そんな考えをするのが本当ムカつく!

早く慰謝料たっぷり搾り取られて、死ぬほど後悔する姿が見たいな。

あと、高橋の妊娠は本当っぽいですね。

藍子の方が嘘だと知らないから、和正はさらに焦る事になりそうなので、藍子と和正がどんどん悪い方向へいくのを期待して、続きを待ちます!