漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第51話ネタバレ】梢の家にやってきた水無瀬が…!?

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第51話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

水無瀬の視線がちょっと怪しい…!?

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
52話全話まとめ50話
前回あらすじ

『妊娠してる風』を装った藍子の作戦は不発。

和正の発言に苛立ち、暢なら喜んでくれたはずと思いますが、好きなままでいさせてくれなかった暢が全部悪いと思うのでした。

一方の暢は、梢のカフェに遊びに来ていました。

そこで偶然、水無瀬といい感じの雰囲気の梢を見て、一応忠告しておきます。

その後、不貞の証拠を渡したり、弁護士と相談したときの話などをして、暢の帰り際にお互い頑張りましょう的な感じで握手する二人。

そんな二人を水無瀬が遠くから見ているのでした…。

サレタガワのブルー 第51話ネタバレ

保育園にたっくんを迎えに行って、帰宅した梢。

夕食の準備を済ませ、これから食べよう…と思ったときに、チャイムが鳴りました。

こんな時間に誰だろう…と、和正の顔を思い浮かべて、梢の動悸が激しくなる。

心配したのも束の間、「僕です」と水無瀬の声が聞こえてきました。

メッセージを送ったんだけど、既読がつかないから来てしまいましたと水無瀬は言い、渡したいものがあると言うのです。

・・・・・

梢の作ったハンバーグを美味しそうに食べる水無瀬。

水無瀬は、授業の課題で試しに買ったおもちゃを持ってきてくれたらしく、そのまま帰るのも悪かったので、自宅に上げて夕食をご馳走することになったみたいです。

つい上げてしまったけど、離婚前なのにまずい気もする…と不安になる梢。

でも、たっくんを可愛がる水無瀬を見て、ママタレが言ってた言葉を思い出しました。

「再婚の決め手は、私以上に子供が彼のことを大好きになったから」

自分の大切な子供を一緒に大切に思ってくれる存在はすごく心強い。

和正でもできなかったことを、『他人』の水無瀬がどうしてここまで…。

と、そこまで私のことを…?単純に子供が好きなだけかも…と、梢は考えてしまいます。

たっくんが嬉しそうに喜んでいる姿や、たっくんと遊ぶ水無瀬を見て、『きゅん…』としてしまった梢は、離婚できてないのにこれはまずいと考えました。

 

告白なんじゃないの?

これ以上、水無瀬との接触は危険すぎる。

そう判断した梢は、水無瀬にたっくんをお風呂に入れるからと、帰るように促します。

水無瀬も、長居し過ぎたと言って帰る準備をし、玄関で明日もランチを食べに行くと言ってきたので、授業とかあるだろうし、毎日は無理しないように伝える梢。

それに対し、水無瀬は「毎日あなたに会いたくて我慢できなくて来てる」と応えます。

その言葉に、梢の顔は真っ赤になってしまう。

名残惜しいけど帰ります…と、ジッと梢のことを見つめる水無瀬。

そのあと、思い出したかのように、昼間に来た男の人は誰ですかと聞いてきました。

いよいよ旦那さんが押しかけて来たんじゃと心配したという水無瀬に、戦友…というか友達だと説明します。

ハイレベルなイケメンで、ヤキモチを妬いたと言う水無瀬。

梢の顔を見ると気持ちが昂ってしまい…と、ちょっと言うかどうか迷ったあとに、この気持ちを全力で伝えたいから、早く離婚してくださいと言ってきたのです!

そして、水無瀬はそそくさと帰っていきました。

もはや『告白』なんじゃ…と、梢は若い子の勢いってすごいなと思うのでした。

 

>>『サレタガワのブルー』第52話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第51話の考察・感想

前回の水無瀬の視線は、嫉妬の視線だったみたいですね。

で思ったのが、水無瀬はいい子なんだけど、ちょっと気持ちが強すぎるので、束縛激しかったりしそうな感じがありますよね。

家に押し掛ける…みたいなのも、ちょっと…。

梢はきゅん…としていましたが、まだ言うのが早すぎです。

もしも、これで梢に非ができてしまったらどうするのでしょうか?

梢もそこらへんしっかりして欲しいですね!