漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第32話ネタバレ】二人の思い出が上書きされていく…。

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第32話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

梢の問題は山積みで不安そうです…。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
33話全話まとめ31話
前回あらすじ

梢は離婚に向けて保育園の空きを聞きに行きますが1年半待ち。

離婚して保育園に入れるには仕事が必要だけど、仕事をするには保育園に入れてないと難しいし、前途多難です。

その頃、藍子と和正はデート中。藍子のカラダを捨てるのはもったいないと和正は思っている様子…。

サレタガワのブルー 第32話ネタバレ

和正がクリスマスに連れてきてくれたのは、藍子の好きなバンドのライブ。

ファンクラブ枠でもチケットが取れないものでしたが、和正は仕事関係者のツテでチケットを手に入れることが出来たのです。

楽屋にも入れると聞き、藍子は感激してしまいます。

 

ライブハウスの外では、暢が悔しそうに歯を食いしばっていました。

暢ももちろん藍子の好きなバンドを知っていて、付き合ってすぐの頃に藍子が好きなバンドだからと暢もカラオケの練習をした思い出があるのです。

しかも、初めてキスしたときに思い出の曲!!

その後も一緒にライブに行ったり、たくさん思い出があるのに藍子は他の男と簡単に上書きしてしまうことに暢はショックを受けてる様子。

暢は証拠になるか分からないけど、出てきたところも写真に撮っておきます。

このあとホテルに行くのか…と思っていると、仕事をもらってる会社から電話が。

どうやら急ぎの修正の依頼らしく、暢は仕事をとるか、不倫の証拠をとるかの選択に迫られ、葛藤した結果、仕事をとることにしました。

…が!和正がタクシーの運転手に告げた行き先はホテル!

思わず固まってしまう暢に、タイミングよく、たみくんから電話が入り、一生のお願いを。

ただ、誰かに連絡していたみたいだから、まさか先日の好青年が…!?

どうなってしまうのか、続きが気になりますね1

藍子と和正のクリスマスデート

藍子と和正はホテルでディナーをとっていました。

和正の『姫君』という言葉のチョイスや、レストランでのワインの頼み方がスマートで大人な男な雰囲気にキュンキュンする藍子。

そして、和正は今夜はガクガクになるまで愛し合おうというのでした。

 

・・・・・

藍子は、トイレで化粧を直しながら、和正はやっぱりすごいと思ってました。

恥ずかしげもなく、あんなセリフを言うなんて女の喜ばせ方をとことん知っている。

そんな和正が好きで、どうしても欲しい。早く再婚したいと思いました。

けど、和真には以前離婚して一緒になろうと言ったときに断られています。

だから、『確実に離婚して一緒になる』と覚悟を決めてもらわないと、今暢と離婚しても自分だけ失うばかりで損する。

そんな事態だけは避けたい藍子は、和正の家庭を壊すため、ある作戦を実行する…!?

 

>>『サレタガワのブルー』第33話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第32話の考察・感想

暢があとをつけれなくてピンチでしたけど、たみくんナイスタイミングです!!

たみくんのことだから暢のために、きっと尾行して写真を撮ってくれますよね。

というか、和正のセリフとかってかっこいいのコレ?

おっさんが言うとキモくない?

藍子の感性はよく分かりませんが、暢なら絶対やり直してくれるとかなめすぎでしょ!

前に人生楽勝みたいなこと言ってたしね…。

藍子は和正の家庭を壊すつもりみたいですが、何をする気なんでしょうね?

もしかしたら、和正と浮気している事と奥さん(梢)にいって家庭崩壊させるとかだったら、すでに梢は知ってるし…って感じなんですけどね。