漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第31話ネタバレ】不倫された側は人生ハードモード…!!

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第31話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

藍子と和正が別れなそうでよかった!!(笑)

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
32話全話まとめ30話
前回あらすじ

和正から返信が来なくて苛立つ藍子は、『ひみつのあいにゃん』に悲しさを表現するポエムを投稿し、フォロワーに慰めてもらいました。

その後、和正から返信が来てテンションの上がる藍子。

藍子のSNSを見ていた暢は、彼らが別れずデートすることを知ってガッツポーズするのでした。

サレタガワのブルー 第31話ネタバレ

たみくんは昨日のメッセージ(※25話参照)のことで暢に電話してました。

『やばいことになってる』とメッセージを送ったたみくんでしたが、暢から返事が来てから何て伝えればいいか頭を悩ませてたらしい。

それで、黙っててもモヤモヤするから電話したらしく、藍子と麻衣と3人でランチしたときの内容をすべて話しました。

話を聞いた暢は、椅子がひっくり返るくらい驚いてしまいます。

『バタンッ』という音にたみくんが心配し、暢は後頭部を強打したけど生きてると言い、ストレスで胃に穴開きそうと伝えます。

たみくんは、麻衣が感情的になったこと、証拠を掴みにくくなったことを謝りました。

暢は大丈夫だと言い、精神的にも肉体的にも限界が来てるから、証拠の写真をもう一枚撮れたら、離婚か別居を切り出すつもりみたいです。

たみくんは、常連にやり手の弁護士がいるからと紹介してくれることにもなりました。

 

離活の戦い

梢は保育園の空きが1年半待ちと聞いて驚いていました。

どうやら、梢は仕事先が決まっていないうえに、旦那が正社員で勤めているの保育の必要性という面で優先順位が低くなっているみたいなのです。

離婚する予定だと伝えますが、それでも半年後とかになるそうです。

とりあえず認可外保育園に入られて、就職先を決められてはと提案されるのでした。

 

帰り道、認可外でどうなのかと悩む梢。

保育園が決まらないと近所のスーパーですら面接に受からないので、背に腹はかえられないと考えました。

でも、仕事が決まらないと、そもそも保育園に入れることができません。

離婚すればいけるかもだけど、無職で離婚はさすがに怖すぎるし、無収入だと親権争いのなったらヤバいかもしれないとも考えました。

他にも別居後の生活や認可外保育園の月額の高さなど…。

不倫された側は、何の罪もないのに人生がいきなりハードモードだと不安になる梢。

慰謝料を死ぬ気で奪わなきゃ…と思ってると、たっくんが電車の中で泣いてしまいます。

どうにか泣き止ませようとしまずが、泣き止まず、舌打ちや悪態が聞こえてきて、梢がいたたまれなくなってしまい、次の駅で降りようと思ってると…。

「だぁ!だぁ!」と笑顔でたっくんを泣き止ませようとしてくる青年が!!

そのおかげで、たっくんは見事泣き止んでくれました。

この青年は保育士を目指してるらしく、SNSでバズってた方法を試してくれたようです。

その後、電車を降りて、お礼を言う梢。

今時珍しく、感心な若者だと思うのでした。

 

クリスマスデート

藍子と和正は、タクシーに乗ってどこかへ向かっています。

クリスマスデートを喜ぶ藍子を見て、和正はやっぱこのカラダはいいなと思いました。

胸も大きく、顏も可愛いし、スケベだから面倒なことを言わないように、うまく調教すれば、別れるのはもったいないかと思うのでした。

 

>>『サレタガワのブルー』第32話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第31話の考察・感想

こうやってみると、梢が一番大変そうな立場にいるのが分かりますね。

専業主婦だったので収入がないから別居もしずらいし、保育園が決まらないから仕事できない。でも、仕事を決めるには保育園に入れないといけない…。

本当に人生ハードモードなんだなと思いますが、実家に頼ったりはしないのでしょうか?

実家が遠いとは言っていましたが、証拠を集めて離婚するまで我慢した後に、実家に戻ることも選択肢にあると思うんですよね。

なにか事情がありそうな感じがしますね。

梢は友達に相談してる様子もないし、あまり地元にいい思い出がないとかなのでしょうか。

すっごい好青年に癒されたのはよかったですけど、問題は山積みのようです。