漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第24話ネタバレ】男たちの塩対応で藍子涙目…

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第24話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

まさか和正は藍子を捨てちゃうの…!?

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
25話全話まとめ23話
前回あらすじ

職場の会議にて、和正は出張に同行させるのは藍子ではなく、高橋にすると言うので、楽しみにしていた藍子は怒り爆発。

和正にうるさい女は好きじゃないとキツく言われ、泣きそうになる藍子。

面倒くさいと思いながらも、和正は優しく抱きしめて、会社の資料室で手を出そうとすると…、資料を取りに高橋が!!

なんとかバレずに済みましたが、藍子は悔しそうで…。

サレタガワのブルー 第24話ネタバレ

和正が高橋に『素直でいい部下』と言ったのが、自分への当てつけみたいでイラつく藍子。

それに今日の和真は冷たい。

なんで?何かしたと考え、離婚して一緒になろうと言ったのがまずかったかと考えますが、不倫とはいえ本気で好き同士ならあれぐらい言うでしょと開き直る藍子。

そこへ高橋がやって来て、仕事を取ってしまったことを心配してる様子。

そんな高橋を見ながら、私のことを慕ってるふりして本当は出張に選ばれたから見下してるんじゃないか、マウンティングか?と思ってしまう。

藍子は高橋の肩に手を置き、ビシバシ指導するからあんまり調子のらないように頑張りなと笑顔で言うので、高橋はビビって固まってしまうのでした。

 

男たちの塩対応

仕事が終わり、藍子はすぐにメッセージを書き始める。

和正に私はかまっちょだし、メンタル弱いからいっぱい好きって言ってくれないとすぐ泣くし、冷たくされたら不安になると面倒くさい内容を送信。

 

・・・・・

帰宅する頃にチェックすると和正は既読スルー。

散々好きだの愛してるだの言っていたのに、メンタルケアしてくれないことにムカつきながら帰宅し、ただいまと言っても暢からの返事もなし。

仕事部屋を開けている事を確認し、なんで出迎えてくれないのかと怒ります。

それに対し、暢は急ぎの仕事入ったから悪いけど仕事部屋にこもるって昨日言ったよね?と冷たい反応…。

晩ご飯がないことにも不満を漏らすと、俺の仕事だって大切だよね?と暢は返す。

残業ばかりの私への当てつけなのかと藍子は怒り出し、暢がそんな態度なら出て行っちゃうと、仕事部屋から出て行きました。

出て行けばいいさ!と思う暢でしたが、あることに気付きます。

自分が冷たくしたことにより、それが原因で離婚したいと言われた場合、こちらに非ができてしまうんじゃないかと…。

それはマズいんじゃないかと思う暢。

証拠が揃うまでは極力普通にしてた方がいいんじゃないかと判断し、すぐに藍子のあとを追って、謝ることにしました。

追ってきてくれたことが嬉しかったのか、藍子は涙目で暢に抱きついてきます。

暢は来たるべき決戦に備え、グッと我慢するのでした…。

 

>>『サレタガワのブルー』第25話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第24話の考察・感想

和正が藍子を既読スルーするのは問題ないのですが、関係が終わらないかだけが心配…。

暢が我慢してるだけに、どうにか証拠を掴んで欲しいのですがどうなるか。

ここで藍子と和正の関係がなくなったら、この漫画が成立しなくなるので多分大丈夫ですが、暢と梢的にはやばい状況ですよね。

どうにかして藍子がこの危機を乗り越えなくてはいけません。

和正はキツい言い方をしただけでなく、既読スルーまでしてるので、関係を修復するまでには時間がかかるのかな?そうなると暢が気の毒ですね。

我慢する時間も増えるし、藍子に迫られても拒否し続けないと…!