漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第22話ネタバレ】藍子に離婚して一緒になろうと言われた和正は…?

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第22話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

離婚して一緒になろうと言われた和正はなんと答えるのでしょう。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
23話全話まとめ21話
前回あらすじ

暢は、梢から不貞の証拠にはトークアプリの履歴では弱く、カラダの関係があったと証明できるようにホテルを出入りする写真を3回以上必要だと知る。

梢は専業主婦で子供もいるため、暢は子育てを頑張ってるお母さんに負担をかけられないから、これからは自分が証拠集めをすると言いました。

その頃、藍子は、和正に離婚して一緒になるのはどうかと提案するのでした。

サレタガワのブルー 第22話ネタバレ

藍子に離婚して一緒になろうと言われた和正は、嫁に愛はないし、心の中では藍子が本命だけど、子供のことを思うと今すぐ離婚は厳しいと答えます。

それに、昇進の話もあるから既婚者の部下に手を出したのがバレたらやばいと言う和正。

和正の言い訳を聞き、機嫌が悪くなったのか背を向ける藍子に、和正はお前と別れたくはないと言って、後ろから抱きしめました。

短い人生でこんなに好きになれる相手に滅多に出会えるものじゃない。

今のままでも会社で毎日会えるし、頻繁に抱き合える…。一番好きな相手が同じ気持ちでそばにいるだけで十分幸せじゃないかとクサいセリフを吐く和正。

その言葉が嬉しかったのか、藍子は和正にすりよって「…好き」と言うのでした。

和正は萎えてしまったらしく、何もしないで帰る事に。

二人が出てきた瞬間を、暢が写真におさめるのでした。

 

いい旦那さん、いい奥さん

藍子が今日も疲れたと言いながら、帰ってきました。

何疲れやねんと心の中でツッコミながら、暢は急ぎの案件があるから夜はしばらく仕事部屋にこもると伝え、先に寝ててと言います。

藍子は、一緒に寝たいと言って、最近抱いてくれないことに不満を漏らします。

そして、『いい旦那さん』になれてないぞと言って、仕事部屋から出て行きました。

ホテル帰りなのに欲求不満だと言う藍子のゾッとする暢。

しかも、前月までは何も知らずに週2くらいで抱いていたし、朝昼晩の食事や掃除、洗濯も全部やってるのに…。

じゃあ、藍子さんは『いい奥さん』になれてるつもりなの?と怒りを押し殺すのでした。

 

第3の女

その頃、和正は藍子も離婚しろとか言うキャラだったことにダルがり、そろそろ潮時か…と考えつつ、萎えてやり損ねたことに腹を立てます。

タクシーでどこかへ向かい、誰かに電話をかける和正。

会話の内容的には最近会っていないようで、抱くか抱かないかは顏を見てから決めると言って、その女性のアパートへ向かいます。

そして最後に、おまえが一番好きだよ“ともみ”と言うのでした。

 

>>『サレタガワのブルー』第23話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第22話の考察・感想

和正はやっぱり離婚はしたくなさそうだし、遊びだったみたいですね。

前回、藍子のカラダが好きって言っていたし、まぁそうだろうなと思ってましたけど、藍子は全然そのことに気づかないなんて…。

それどころか、和正のことをもっと好きになってる様子で呆れます。

しかも、暢にいい旦那さんになれてないだなんて、よく言えたもんです!あんなに優しかった暢もどんどん心が荒んでいってる気が…。

あとは“ともみ”ですよね。

新しい登場人物なのか、それとも出た人物だったら高橋あたりが怪しい。

でも最近忙しかったと伝えていたので、同じ職場ならそれも知ってそうなので、やっぱり新しい登場人物が出てくる可能性ありますね。

藍子だけでなく、別の女性にもなんて和正は本当最低だし、梢がかわいそうです。

そのことにも気づけたら、慰謝料ふんだくれると思うので、梢には頑張って欲しいです!