漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第21話ネタバレ】暢と梢が協力することに!?

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第21話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

暢と梢が遭遇しました!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
22話全話まとめ20話
前回あらすじ

藍子のスマホのロック解除に成功した暢は、相手の名前や妻子持ちだと知る。

浮気調査をどこに頼むか考えていると、藍子からまた“接待”で遅くなると連絡が来て、苛立った暢は今夜乗り込もうかと決意し、再び尾行します。

藍子と和正がホテルへ入っていく瞬間は、怒りよりも猛烈な吐き気の方が強くなる暢。そんな暢の横で同じように吐きそうになっている梢が…。

サレタガワのブルー 第21話ネタバレ

吐きそうになってる梢を心配する暢。

ちょっと見たくないものを見てしまって、猛烈な吐き気がしただけで大丈夫ですと言う梢。さらに帽子にマスクという姿を見て、暢は何かを察しました。

まさかとは思いますがと、話しかけると…。

梢は、うちの主人が申し訳ありませんと深々と頭を下げて謝ってくるのでした。

 

協力し合う?

こういうのはお互い様だと頭をあげてくださいと伝え、梢にご主人を問い詰めてないのかと尋ねると、まずは証拠を集めてからだと答える梢。

態度次第で、離婚か再構築かまだ悩んでいるらしい。

気持ち悪いし、腹も立つし、やっていける自信は正直ないけど、結婚した時に“そう簡単に別れない”と覚悟を持っていたから…と説明。

それを聞いて、俺と同じだと思う暢。

…でしたが、まずは叩きのめすために、トークアプリの会話をバックアップしたり、ゲス会話に殺意を抑えてると聞いて、ちょっとだけ俺より強いと感じました。

 

トーク履歴があれば立派な証拠になると思っていた暢でしたが、梢いわく、裁判までなるとトークアプリの会話だけでは証拠として弱い。

だから、ホテルから出入りしてる写真を3回以上撮ること。

肉体関係があったと立証されることが大事なので、探偵に頼む金銭的余裕のない梢は、今夜は確実だと張り切って尾行してきたらしいです。

そこまで話を聞き、子供はどうしてるのか気になった暢。

実家は遠方なので、一時保育してくれる託児所に預けていると説明していると、ちょうど託児所から連絡が入り、子供が熱を出してしまい迎えに行かなくてはならなくなります。

まだ写真を撮れてないと困る梢に、「俺がいます!」と暢が言いました。

出てきたら写真におさえておくし、自営業で自由が聞くから、これからは俺が調べますと言って、連絡先を渡しました。

梢は遠慮しようとしますが、子育て頑張ってるお母さんに負担はかけられないと暢は答え、早くお子さんのところへ行くように伝えます。

お礼を言い、梢は子供を迎えに行くことに。

歩きながら、梢は『田川暢』という名前を聞いた事があると思うのでした。

 

離婚して

その頃、ホテルでは藍子が和正に奥さんに不倫を疑われてないのか聞きました。

和正は、うちのは鈍臭いし、俺の言いなりのおとなしくて古風な女だから、疑わしくても追及する度胸なんかないのだと答えます。

そのあと、藍子が私の方好きかと尋ねると、お前のカラダが一番好きだと答える和正。

それを聞いて、じゃあ互いに離婚して一緒になるのはどうかなと藍子は言うのでした。

 

>>『サレタガワのブルー』第22話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第21話の考察・感想

んん?藍子は、和正の答えをちゃんと聞いていたんですかね?

『カラダが』と言っているのに、じゃあ…って!意味が分からないですね。カラダ目的ですと、ちゃんと言っているようなものなのに…。

頭がお花畑で藍子は気づけてないのかな?

和正は、『カラダが』と言っているし、離婚の話をされたときに引いているような感じだったので、たぶん離婚はしたくなさそう。

藍子だけが本気になってるパターンかもしれませんね。

暢と梢が協力することになったし、これから証拠集めがもっと進んで行きそうですが、梢が暢の名前に聞き覚えがあるというのが気になります。

今後、それについても触れてくると思うので楽しみですね。