漫画で人生にワクワクを!

サレタガワのブルー【第13話ネタバレ】完全にクロだからと言われて…

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第13話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

嘘をついていた藍子に暢はどうするのでしょう…。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
14話全話まとめ12話
前回あらすじ

藍子の会社へとやってきた暢は、藍子の後輩の高橋に声を掛けられ離していると、藍子は定時で帰ったと言われました。

どうして嘘をついたのか、誰とどこにいるのかと思う暢。

その頃、藍子は和正とホテルにいて、互いのカラダの相性がいいなど下品な会話をしてるのでした。

サレタガワのブルー 第13話ネタバレ

和正に家の近くまで車で送ってもらった藍子。

別れた直後なのに和正から連絡が入り、嬉しくて笑顔になってしまいます。

遊びのつもりだったのに、毎日毎日和正のカラダが欲しくてたまらない。日常生活は今のままがベストだけど、性の対象は暢ではない。

お互い家庭があってダメだと理解してるけど抑えられないと藍子は思うのでした。

和正に返信しようとしたとき、暢の留守電に気付き、それを再生しながら自宅の玄関を開けると、家の中は真っ暗…。

この時間に連絡なしでいない事が初めてで戸惑う藍子。

 

クロだから

その頃、暢はたみくんの家にいました。

たみくんが慰めるような感じで、嘘をつかれたのはしんどいけど、まだ不倫確定じゃない…と言おうと瞬間、完全にクロだからとたみくんの彼女の麻衣が言いました。

麻衣は、奥さんは確実に不倫してる最悪の女だと怒り、フォローするたみくん。

暢は優しいけど、問題を放置しすぎ、「俺は信じてる」っていうのは逃げであり、何も解決しないと麻衣がズバズバと言うのでした。

麻衣の言葉は正論すぎて何も言えなかった暢。

男は基本的に変化を嫌う生き物だから、暢が藍子を信じて現状維持したい気持ちも分かるけど無理はせず、いつでもうちに逃げてきていいとたみくんが言ってくれます。

そんな親友の優しさが身に沁みます。

 

暢は、帰ったら藍子と向き合おうと思いました。

どうして残業だと嘘をついたのか。自分には言えない事情があるかもしれないし、浮気か決めつけるのはまだ早いと暢は思うのでした…。

 

>>『サレタガワのブルー』第14話ネタバレに続く

サレタガワのブルー第13話の考察・感想

たみくんの彼女いいですね!ズバッと言ってくれました!

暢は藍子と向き合うつもりらしいですが、もっと疑ってかかってもいいと思う。

嘘をついただけなら、暢の言うように何か事情があるかもしれませんが、たみくんの目撃情報もあるんだから!!

こんなにいい親友がいるのだから、そっちの言葉をもっと信じようよ。

次回は、藍子に嘘をついた理由を聞くと思うので、どんな言い訳をしてくるのかが注目ですね。今までの事を考えると、それらしい嘘をついてくるかもしれませんね。