漫画で人生にワクワクを!

恋愛不感症【第47話・48話ネタバレ】朱里が見つけた小さな箱の中身は‥?!

めちゃコミックで連載してるアキラ先生の『恋愛不感症』第47話・48話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

朱里が京子を呼び出した理由とは?

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
49話・50話全話まとめ45話・46話
前回あらすじ

浅倉と京子の出会いは、めちゃくちゃな京子の告白からスタートしました。

京子の勢いから始まった関係ですが、いざ付き合ってみると、浅倉にとって初めて一緒にいて居心地の良い相手となります。

ですが、徐々にすれ違い始めた2人は、京子が海外へ行く頃に別れてしまったのです。

そんな時真面目な新入社員として朱里が入社。

その頃は思いもしませんでしたが、浅倉の中で、いつの間にか朱里は大きな存在となっていたことに気がつきます。

最新話をいち早く読めるのはここだけ!!

以下、『恋愛不感症』第47話・48話のネタバレが含まれています。

恋愛不感症 第47話ネタバレ

朝、目覚ましの音で目を覚ました浅倉。

昨夜飲みすぎたせいで、頭痛がしています。

そして隣には、裸で挨拶をする朱里の姿が‥。

一気に目が覚め、浅倉は固まります。

まさか、また襲ってしまった‥?と青ざめました。

記憶はありませんが、途中で浅倉が寝てしまい最後まではしていないとのこと。

そそくさとベッドから出る浅倉の腕を掴み、朱里はじっと見つめます。

その目に浅倉は惑わされそうになりますが、やっぱり『俺』はダメだと断ります。

普通の恋愛ができる相手にしろ!

自分は襲っておいてそう言う浅倉は、少し焦っているようです。

付き合ってみないと分からない、と朱里は食い下がります。

いろんな女と付き合ってきてその結果こう言っている、と浅倉は言いますが、その言葉をよく考えると、朱里より重症な恋愛不感症だということになります。

その事を指摘されると、自分に欠点があると認められない浅倉は息苦しくなりました。

子供のように布団に潜り、ほっといて!と言う浅倉。

朱里は、こじれた中年男は面倒だと、心の中で考えていました。

・・・・・

結局浅倉は逃げるように出かけて、夜も帰ってきません。

朱里は家事をしながら、浅倉に新しいシャツを出すよう頼まれていた事を思い出しました。

確かこの箱‥とクローゼットから取ろうとすると、バサバサと物を落としてしまいます。

その中で、ひときわ高価そうな小さい箱が出てきました。

壊れてしまったのではないかと焦る朱里は、勝手に申し訳ないと思いつつ中身を確認することに。

その中を見ると、朱里は目を見開いて驚きました。

・・・・・

後日、お昼休みに京子を呼び出した朱里。

忙しいから手短に、と京子が言うと、本当は海外研修が別れた原因では無いのでは?と単刀直入に聞きました。

‥私も手短に答える、と京子は当時のことを話し始めます。

浅倉と付き合っている時に、他の男性からもアプローチされていた京子。

そのことは浅倉も知っていましたが、嫉妬するどころか興味もない素ぶりだったとのこと。

その後に京子の海外行きの話が出たけれど、そのことについても、浅倉が自分の気持ちを語ることはありませんでした。

そして、アプローチされていた男性にも海外へ行く話は伝わったようで、なんとその男性からプロポーズされます。

浅倉に報告をすると、海外行きの話の時と浅倉の態度は全く同じ。

自分で決めることだ、というものでした。

もちろんプロポーズは断ったけれど、同時に浅倉との関係も終わりにしました。

いつか自分に心を開いてくれるのではと、2年間ずっと浅倉を受け入れてきたけれど‥と、京子は言います。

スポンサーリンク

恋愛不感症 第48話ネタバレ

浅倉が心を開いてくれる時をずっと待っていたけれど、結局無理だったと話す京子。

彼は誰も愛することができない、と言い切ります。

しかし朱里は、すぐにそれを否定しました。

確かに過去に傷ついた恋愛をしてきて、今は壁があるかもれません。

けれど、本来の浅倉は違うと言います。

プライドが高く、一見大人で器用だけれど、本当は嫉妬深く独占欲が強い‥と、朱里は何かを思い出すように話します。

京子からしてみれば、嫉妬・独占欲という浅倉からかけ離れた言葉は、誰の話か分からないほどです。

2年間一緒にいて分からなかったのに、朱里に何が分かるのか?と京子が聞きました。

朱里は、過去の自分と浅倉がよく似ていることから、気持ちがよく分かると答えます。

そして、クローゼットから出てきた小さな箱を取り出します。

中身はエンゲージリングでした。

指輪には『kyoko』と名前が彫ってあります。

驚きを隠せない京子。

朱里は、本音を言わなかった浅倉よりも、信じきれなかった京子の方が理解できない、と言いました。

何も言わないからって勝手に気持ちを決めつけて、素直になれなかったのは京子の方だと言い、朱里は先に立ち去ります。

・・・・・

京子が仕事に戻ると、上司から呼ばれます。

何か大事な話をされたようです‥。

家に帰ってからも、京子は朱里の言葉が頭から離れません。

その時、会社から出ようとする浅倉の携帯が鳴ります。

相手は京子。

突然ホテルの部屋を指定され、待ってるから来て、と一方的に電話を切られてしまいます。

浅倉は、朱里を襲ってしまったあの日から、家に帰るのをわざと遅くし、朱里を避けていました。

そんな行動を見越したかのように、朱里は浅倉を待ち伏せしていました。

たまたま指輪を見つけ、京子にそのことを話したと言う朱里。

余計なことをしてすみません、と言いながらも、2人の関係はまだ終わっていないから行くべきだと話します。

浅倉は京子のところへ向かいました。

・・・・・

外は強い雨が降ってきています。

堀部が傘をさして歩いていると、前を歩くびしょ濡れの朱里の姿が。

その時、前から走ってきた男性にぶつかり、朱里は転んで泥だらけになってしまいます。

堀部は急いで朱里の元へ駆け寄り声をかけました。

 

>>『恋愛不感症』第49話・50話ネタバレに続く

恋愛不感症 第47話・48話の考察・感想

あの京子に物申すとは、朱里も度胸がありますね!

それほど、当時の浅倉の気持ちが分かったのでしょう。

朱里も見た目で散々周りから誤解されてきましたから、自分の気持ちが勝手に誤解されて相手に伝わってしまうのは辛いことだと知っています。

浅倉が指輪を準備していたことを知らない京子は、自分は好かれていないと思い込んでいました。

さらに、海外行きも他の男性からのプロポーズも、自分で決めろという浅倉の発言を、京子はそのまま受け取ってしまったのですね。

もしかしたら浅倉も、京子の本音を待っていたかもしれません。

結局海外へ行くことになったとしても、『寂しい』という気持ちだけは、お互い伝えても良かったですね‥。

朱里の言う通り、『言わない』のと『思っていない』は違います。

浅倉は言わないだけで、本当は京子のことを考えていました。

でも、言わなければ伝わらないということも事実。

2年間付き合って、3年間海外へ行っていた京子。

すれ違い続けた2人の数年間は、次回やっと終着を迎えるようです‥!!

>>『恋愛不感症』ネタバレ一覧【最新話まで全話更新中】

恋愛不感症など漫画をお得・無料で読む方法!

以上、『恋愛不感症』第47話・48話のネタバレになります。

ネタバレを読んでみて、実際に漫画を読みたくなった方は、ぜひコミックスなどを購入して読んでくださいね。

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、細かいやり取りや漫画を読んだ時に感じる感動、ワクワクなどを楽しめなくて面白さが半減しちゃいます;

電子書籍サービスを利用すれば、紙で漫画を読むより安く購入できますよ。

無料会員になれば、会員限定の無料漫画や初回半額クーポン、週末クーポンなどでお得に漫画を読めます。クーポンやセールを駆使すれば、さらに安く読むことも可能ですよ!

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

『恋愛不感症』を無料で読むには?

『恋愛不感症』を集めるならebookjapanが一番おすすめです。

しかし、『恋愛不感症』最新刊だけ読めればいい、最新話を無料で読みたいなら、以下のようなサービスもあります。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600円分900円分1,600円分
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間中に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
公式サイト公式サイト公式サイト

これらのサービスの無料トライアル期間中にもらえるポイントを利用すれば、最新刊や雑誌の最新号を無料で読むことができます!

U-NEXTは、アニメや映画、ドラマなど見放題本数180,000本以上もあるので、無料期間だけでも試してみてください。