漫画で人生にワクワクを!

王様ランキング【第83話・84話ネタバレ】救世主現る!

マンガハックで連載してる十日草輔先生の『王様ランキング』第83話・84話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

ドルーシの戦いはまさしく死闘ですね…!絵がリアル路線だったらもっと視覚的にキツかったかも…!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
85話・86話全話まとめ81話・82話
前回あらすじ

帰還したボッジを待ち受けていたのは、城下街で剣を振るうオウケンでした。

しかし、そのオウケンはデスパー曰く『ボッジの天敵』で…?

一方、ドルーシは片足片目を失いながらも孤軍奮闘していたのだった…!

王様ランキング 第83話ネタバレ

ヒリングがボッスの名を呼ぶと、地下牢のボッスはスクッと立ち上がり、拘束していた縄を引きちぎります。

そして、牢を簡単にこじ開け、外に出ようとしますが、その時ボッスの頭によぎったのはミランジョのこと。

そして、ボッスはまた牢に戻り、ドカッと座り込んだのでした。

 

逃げろと言われたヒリングは…!

地上ではドルーシの死闘が続いていました。

遂には首を噛まられてまうドルーシ。

その姿にヒリングは青ざめますが、ドルーシはニカッと笑い…『私は大丈夫』と、声にならない声でいい、ヒリングに逃げるよう告げたのです。

首を噛み続ける魔物。

そんな魔物群れにヒリングは飛び込んできたのでした!

それはドルーシの傷を治すため!

その姿を見たドルーシは、神に力を願ったのでした…!

 

救世主現る!

その瞬間、地面がモコモコと盛り上がります!

そして、その中から『ドバン』と現れたのはミツマタ!

キシャアアアアッと魔物を威嚇し、ヒリングには「怖がらないで」と言ったのです。

さらに、自分が昔ボッジとヒリングに助けられたヘビであることを告げ、ドルーシをヒリングへと渡します。

ミツマタは、ヒリングへドルーシの回復に集中する様に言うと、自身は魔物と対峙。

ミツマタが現れた時に、かみ殺した1匹を除き、残った5匹と対峙するのでした。

そして、まだ口にしていた魔物を、『バキボキ』と音を立てて食べてしまうと、魔物は一気に萎縮。

萎縮している間に尻尾で一蹴し、魔物を一瞬で片づけてしまうのでした!

王様ランキング 第84話ネタバレ

ヒリングは治癒の力を使い、ドルーシを回復させます。

周囲の草花が一気に成長するほど力を使ったヒリング。

すると、ドルーシの流血は止まり、傷も塞がって寝息をたて始めたのでした。

一命を取りとめ、泣きながらドルーシを抱きしめるヒリング。

しかし、その背後に忍び寄る影が…!

 

ミツマタVSギガン

背後に忍び寄ったギガンは、その大きな槌を振り下ろします!

しかし、それは空振り!

寸前で、ヘビの集団がヒリングとドルーシ、そしてアンを乗せて逃げていたのです!

そして、ギガンの背後にはミツマタ!

ミツマタは尻尾を振りおろし、ギガンに攻撃!

しかし、ギガンにその尻尾を掴まれ、バチーンと地面に叩きつけられてしまったのです!

そのまま何度も何度も地面に叩きつけられるミツマタ。

そして、ギガンは槌を手に取り、トドメを刺そうとします!…が!

『ズンッ』

その場に突然倒れてしまうギガン。

その上にはピョンとカゲが飛び乗り、ミツマタに駆け寄ったのはボッジだったのです!

 

>>『王様ランキング』第85話・86話ネタバレに続く

王様ランキング第83話・84話の考察・感想

救世主に次ぐ救世主といった感じでしたね!

というか、ミツマタ…こんなに強かったんですね…!

これまでの直接対決及び魔物基準で測ると、ドルーシ>アピス>ベビンですから、ドルーシすら手こずった魔物を瞬殺とか、普通に四天王より強い…?

さらに言えば、ミツマタはベビンの配下ですから、四天王で一番強いのはそんなミツマタすら従えるヘビ使いのベビンだったり…?

そんな強いミツマタですが、ギガンの前にはあっさり敗北。

やっぱり脱獄囚強いんですね。

というか、ギガンとキングボがヤバイって感じでしたもんね、アピスの見立てだと。

そして、元々の触れ込みでは最強がキングボですから、それより圧倒的に強いオウケン…!

とにかく、こういう強さ考察って面白いですよね!

今回ラストで、そんなギガンを不意打ちとはいえ、一瞬で無力化したのがボッジ!

流石現在世界最強の男!

久々のヒリングとの対面がどうなるのか、次回が楽しみですね!