漫画で人生にワクワクを!

王様ランキング【第65話・66話ネタバレ】小さな女の子『ミランジョ』とダイダ

マンガハックで連載してる十日草輔先生の『王様ランキング』第65話・66話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

色々と事情が複雑そうになってきましたね!ボッスの目的もランキング1位とかそういうことじゃなさそう…?

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
67話・68話全話まとめ63話・64話
前回あらすじ

ドルーシによって眠らされたヒリング。

ボッスは、ドルーシに、ヒリングを連れて城を出る様に言います。

一方、ヒリングの声が聴こえなくなり、また一人となったダイダは、これまでのボッジとのこと、そして自身の振る舞いを省みて…?

王様ランキング 第65話ネタバレ

一人だと思っていた闇の牢獄に、突如現れた人影。

シクシクと泣くその”女の子”にダイダは色々と質問攻めをします。

しかし、「私は悪くないもん」と言うだけの彼女。

すると、そこに、様々な人間が現れ、その女の子を責め始めたのでした。

人々が言うには、その子によって自らが殺されたと。

全てを破壊されたというのです。

責苦に耐え兼ね、女の子は逃げ出そうとします。

その拍子に転んでしまい、お面を落してしまい…!

 

小さな女の子の『ミランジョ』

お面を拾って女の子に渡すダイダ。

そして、その際に女の子の顔を見てしまったのです。

「化け物っ」

顔を見て、そう罵るダイダ。

その言葉に、女の子はまた泣き出してしまったのでした。

すると、女の子を責めていた人々が「あの醜い顔は自分達がやった」と言ってきます。

さらに抵抗できないように手も切り落としたと…!

それを聞いたダイダは、人々を『バキッ』と一蹴したのです。

そして、ダイダは名を名乗り、女の子に名を聞いたのです。

女の子の名前は『ミランジョ』。

名を聞いたダイダは、ミランジョに「オレが味方だ」と告げたのでした。

そこに集まってくるさらに多くの『被害者』という人々。

その人々からミランジョを守る様に立ちはだかるダイダに、ミランジョは「ボッスと同じ匂い」を感じるのでした…。

王様ランキング 第66話ネタバレ

ダイダは集まってきた多くの被害者を全て倒します。

すると、人々は全て消えてしまったのでした。

ミランジョは、ボッスとダイダが知り合いなのか聞いてきます。

その質問に「お前こそ父上の知り合いか」と質問で返すダイダ。

その『父上』という言葉を聞いたミランジョは、自身の知ってるボッスには「子がいない」と言い、人違いだと。

そして、ダイダに助けてくれたお礼を言い、その場から去ろうとするミランジョ。

そんなミランジョ、ダイダは「オレのそばにいろ」と言って引き留めます。

さらに、「母上が助けてくれる」と続け、ミランジョを「ここから連れ出してやる」と励ましたのでした。

・・・・

その頃、冥府で大勢の魔物を引き連れて歩く魔法の鏡こと『ミランジョ』。

心が軽くなるのを感じ…?

 

ボッジの避けの上手さの理由

少し前の話。

ミツマタは、ボッジに石を放ち、それを避けさせる訓練をつけていました。

無数に飛んでくる石つぶてを、全て見事に避け切るボッジ。

そんなボッジに、目に頼らず、感覚を研ぎ澄ませる様にミツマタは言います。

すると、ミツマタは近くにベビンの気配を感じ、今日の特訓はそれまでに切り上げたのでした。

 

>>『王様ランキング』第67話・68話ネタバレに続く

王様ランキング第65話・66話の考察・感想

色々と重要そうな回でしたが、逆に色々謎も多く出てきた回でしたね。

恐らく、ダイダの闇の牢獄に出てきたミランジョは、魔法の鏡のミランジョと同一人物なのでしょう。

ただ、恐らくこのミランジョは、ボッスと出会った頃のミランジョ…?

そして、このミランジョが言うには「ボッスには子がいない」との事なので、ボッジの母と出会う前、少なくてもボッジが出来る前からの知り合いっぽいですね。

また、ミランジョは、恐らく現実世界で迫害を受けた子なのでしょう。

ただ、彼らは『被害者』とも言っているので、誤解がなければ、ミランジョが引き起こした何らかの出来事で、街か国かを壊滅させたのでしょうか。

その結果の迫害。

中々に闇が深そうな話ですね。

そんなミランジョに、味方になると告げたダイダ。

性格的にはボッジより、ダイダの方がボッス似なんでしょうかね。

そして、66話のラストでは、これまでちょっとした謎だった、ボッジの避けの才が、ミツマタの稽古によるものだと発覚!

もちろんボッジの天性のものもあるのでしょうが、基本的にボッジの力って全部努力で身につけたものなんですね!

最後は、意味深に出てきたベビン!

次回、過去のミツマタとベビンがどんな話をしたのか楽しみですね!