漫画で人生にワクワクを!

王様ランキング【第57話・58話ネタバレ】様々なドルーシの答え

マンガハックで連載してる十日草輔先生の『王様ランキング』第57話・58話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

今までよくわからなかった”ヒリングのお付きの人”。そのドルーシが徐々にどういうキャラかわかってきましたね!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
59話・60話全話まとめ55話・56話
前回あらすじ

デスパーに別れを告げ、城に戻ることにしたボッジ。

一方、その頃お城では、ダイダの姿をしたボッスにそのことを明かされ、ヒリングが混乱していました。

本来のダイダの行方について、考え過ぎて倒れてしまうヒリング。

そんなヒリングを見ながら、ドルーシは自身がヒリングの護衛になった時のことを思い出し…?

王様ランキング 第57話ネタバレ

まだ髪があった頃のドルーシに、ヒリングが指差したのは、幼い頃のボッジ。

ヒリングは「あの子の母親になるのよ」と言いながら笑うのでした。

しかし、警戒されてしまっているというヒリング。

その上に、ドルーシが後ろにいたら、もっと警戒されるということで、距離を取る様お願いしたのです。

そして、ヒリングは、ボッジにケーキをプレゼント。

プレゼント…まではいいものの、ヒリングの無自覚の高圧的な態度でのプレゼントにボッジは逃げてしまいます。

ボッジの母親として認められるのに苦戦するヒリングは、侍女を泣かせながらも手話を学び、そして、泣かせた侍女には頭を下げ、その様子をドルーシは傍で見ていたのでした。

 

ボッジの問いへのドルーシの答え

「ヒリングに守る価値はあるか?」

ボッス王は改めてドルーシに問います。

すると、悪戦苦闘ながらも、努力をし続けるヒリングを見ていたドルーシは「あります!」と断言したのでした。

それを聞いたボッス王と宰相ソリーは「適材適所だな」と納得したのでした。

ドルーシの配置換えは、優しすぎるための適材適所。

王の槍には、より適任な人材として、感情を殺し冷静沈着なアピスを配置したためだったのです。

 

ヒリングの問いかけ

ドルーシが、王の間から戻ると、そこにはボッジを抱えたヒリングがいたのでした。

いつの間にか仲良くなっていた二人。

そしてヒリングはドルーシのことを「守ってくれる人」とボッジに紹介したのです。

それでもやっぱり怯えてしまうボッジ。

そんなボッジにヒリングは、「大丈夫よ」とボッジを連れて離れて行こうとします。

もちろん、護衛のドルーシはそれについていきます。

すると、今度は「走れ」とボッジと共に走って逃げるヒリング。

今度は走ってついてくるドルーシに、ボッジは喜んだのでした。

しかし、二人にすらついていくのがやっとな鈍足のドルーシに「本当に守れるの?」とヒリングは問いかけ…?

 

ヒリングの問いへのドルーシの答え

そんなことをヒリングの部屋の前で思い出していたドルーシ。

するとそこに、ミランジョが放った刺客の魔獣が現れます…!

「もちろん、私はあなたを守れますよ」

ドルーシは、そう言い、魔獣に向かったのでした…!

王様ランキング 第58話ネタバレ

ドルーシは棘の付いた縦を構えます。

一斉に襲い掛かってくる三匹の魔獣をその盾で受け止めるドルーシ。

それぞれ別の方向からの攻撃に手を焼くドルーシは、遂に『ガリガリ』と食べられてしまい…!?

 

ドルーシの奮闘

しかし、ドルーシは、服の下に鎧を着こんでいたのでした!

食べられたのは服だけ。

改めて魔獣に対峙すると、1匹の魔獣が隙を突いてヒリングの部屋に侵入しようとします!

それを阻止しようとするドルーシ!

ですが、別の魔獣が足に噛みつき、行く手を阻みます!

ドルーシはその場から盾を投げつけ、なんとか侵入を防ぎますが、その3匹の連携した動きにやはり手を焼くのでした。

またもやドルーシの隙を突いて、ヒリングの部屋に侵入しようとする魔獣!

今度は、鎧を自分の筋肉で弾き飛ばしスピードアップ!

その拳で侵入を阻止!

いつかの鈍足が嘘の様に、スピードのある動きを見せるドルーシ!

ですが、そこからは生身の戦いを強いられることになり…!

 

>>『王様ランキング』第59話・60話ネタバレに続く

王様ランキング第57話・58話の考察・感想

今まで良くわからないヒリングの従者だったドルーシ。

しかし、一気にここでどういう人物なのか?

ヒリングとはどういう関係性なのか?

そういう所がわかりましたね!

また、ボッジとヒリングがどの程度深い絆があるのかも、さらにわかった気がした回でした。

となると、本当に物語の最初の最初、ボッジにヒステリックに怒っていたのも、ボッジ自身は全部理解してたのでしょうね。

さて、そんなドルーシですが、流石四天王最強!

1体相手にアピスが苦戦していた魔物を、3匹同時に相手取ると!

でも、この魔物って確かボッスが瞬殺的なことしてたわけで…?

しかもそのボッスより今ボッジの方が強いわけで…?

今どんだけボッジ強いんでしょう…!

今回の2話って、ドルーシにスポットライトが当たりながらも、色んな部分が見えてくる回でしたね!

この辺の描き方、十日草輔先生、メチャクチャ上手いと思います!

そして、次回、ちょっとヤバくなってきたドルーシが、どういう戦いを見せるのか楽しみですね!