漫画で人生にワクワクを!

王様ランキング【第41話・42話ネタバレ】魔法の鏡の正体…!

マンガハックで連載してる十日草輔先生の『王様ランキング』第41話・42話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

なんかボッジメキメキと強くなってる感…!最強の避けにそれなりの攻撃が見につけば…!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
43話・44話全話まとめ39話・40話
前回あらすじ

弟子入りしたボッジは、まずは自分にあった武器選び。

デスパーの武器庫で、ボッジはとある武器を見つけ…?

そして、始まったデスパーとの稽古の日々は、瞬く間に三ヶ月が過ぎたのでした。

カゲにも知らされないその稽古の内容や如何に…!?

王様ランキング 第41話ネタバレ

稽古場から鳴り響く凄まじい音に、カゲが様子を見に行きます。

すると少しだけ開く稽古場の扉。

「問題ありません」というデスパーの股の間から、大きな岩を割ったボッジの姿が見えたのでした…!

秘薬を捨てたダイダ

秘薬を投げ捨てたダイダ。

絶望する魔法の鏡でしたが、それも予測済みだったのです。

一方、ダイダが秘薬を捨てた大きな理由は『自分の可能性を信じたい』という思いでした。

また、自身が血反吐を吐く思いで努力している時に、甘やかされて育ったボッジに並々ならぬ対抗心があったのです。

そんなボッジに、試合で途中までいいようにやられ、あまつさえボッスによって王に指名。

その悔しさから、魔法の鏡の期待に応えられる王になると、決意を持っていたのでした。

しかし、そんなダイダに「まだ終わりではない」と告げる魔法の鏡。

すると、そこにアピスが入って来たのです!

ダイダを見るなり、槍で攻撃をしてくるアピス!

しかし、アピスは、魔法の鏡の「やめよ」の一声で止まり…!

王様ランキング 第42話ネタバレ

「まっまさか‥‥ミランジョ様ですか?」

声の主・魔法の鏡にそう聞くアピス。

ミランジョ、それはボッスがまだ生きている頃の話。

四天王になる前のアピスがボッスに連れられ、この地下に来た際、グリフォンをけしかけ、アピスを変えた女性でした。

アピスが、魔法の鏡となったミランジョに事情を聞こうとすると、「聞くな!」と一喝。

逆に、アピスがダイダに槍を向けた理由を聞いてきます。

アピスは、ボッスの遺言通りにボッジを王にするため、と答えますが、おろかなマネをするな、とミランジョはアピスに釘を刺したのでした。

そして、手招きし、ダイダに聴こえない様に話すと…?

アピスの選択

そんなアピスの背後に、大鎌を持って忍び寄るダイダ。

しかし、それをミランジョが止めたのでした。

ミランジョがアピスは理解したとの説明の通り、アピスはダイダの前に跪きます。

それでも信用できないダイダに、ミランジョは「どうか!」と懇願。

すると、根負けしたダイダは鎌を降ろしたのです。

…と!その時!

アピスはダイダのお腹に強烈な拳を見舞います!

その一撃で、ダイダの薄れゆく意識の中、二人の忠臣は、秘薬を拾い集めていたのでした…!

 

>>『王様ランキング』第43話・44話ネタバレに続く

王様ランキング第41話・42話の考察・感想

ボッジの成長が垣間見られる場面から始まった今回のお話ですが、中心となったのはダイダサイドのお話でしたね。

魔法の鏡の秘薬を地面に叩きつけたダイダでしたが、それも魔法の鏡は織り込み済み。

そこにアピスが強襲してきたわけですが…これは織り込み済みだったのでしょうか?

なんかこれに関しては偶然な気も…?

そして、アピスによって明かされる魔法の鏡の正体。

それは過去の話で、この地下の主っぽい雰囲気を醸し出す『ミランジョ』という女性!

魔法の鏡本人の口振りからしても、恐らくボッスの影の参謀みたいな女性なのでしょうか?

それとも、全ての黒幕的な女性?

どちらにせよ、超重要人物、場合によってはラスボス級になってくるかも知れませんね。

一方でアピスは、なんかここに来てドンドン小者感が…(笑)

もっと無口な忠臣で、ボッジの頼もしい仲間にでもなるのかと思いきや…!

とにかく、ダイダ絶体絶命!

次回ダイダの運命や如何に!?

楽しみですね!

王様ランキングなど漫画をお得・無料で読む方法!

以上、『王様ランキング』第41話・42話のネタバレになります。

ネタバレを読んでみて、実際に漫画を読みたくなった方は、ぜひコミックスなどを購入して読んでくださいね。

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、細かいやり取りや漫画を読んだ時に感じる感動、ワクワクなどを楽しめなくて面白さが半減しちゃいます;

電子書籍サービスを利用すれば、紙で漫画を読むより安く購入できますよ。

無料会員になれば、会員限定の無料漫画や初回半額クーポン、週末クーポンなどでお得に漫画を読めます。クーポンやセールを駆使すれば、さらに安く読むことも可能ですよ!