漫画で人生にワクワクを!

王様ランキング【第29話・30話ネタバレ】行き倒れたボッジと、ダイダの決断

マンガハックで連載してる十日草輔先生の『王様ランキング』第29話・30話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

ドンドン少年漫画的になってきましたね!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
31話・32話全話まとめ27話・28話
前回あらすじ

カゲは、これまで自分が陰ながらボッジを助けていたことを説明。

一方その頃、ダイダはパンドラの箱の悪夢にうなされていたのでした。

王様ランキングも大幅ダウンを宣告されたダイダ。

危機感を募らせたダイダは、魔法の鏡に父の力を欲したのです。

ボッジもボッジで、カゲに連れられ最強にしてくれる奴に会うために、地獄の門を下へ下へと突き進み…!

王様ランキング 第29話ネタバレ

突如発生したガス!

そこから二人は逃げようとします!

しかし、既にバテていたのか、ガスにやられたのか、カゲはぐったり。

そんなカゲを抱え、ボッジはガスから逃げるのでした!

ガスを吸うまいと、口を閉じるボッジでしたが、やはり息が持たず倒れてしまい…!?

そこに現れたのは馬に乗った謎の二人組の騎士。

動かなくなったボッジを見ますが、そのまま黙って捨て置こうとします。

しかし、ピクッと動き、這ってでも逃げようとするボッジを見た騎士は、手に持った長い槍でボッジを引き上げ、どこかへと連れ出したのでした…!

 

魔法の鏡の作るもの

城ではアピスが地下への階段が開いているのに気付きます。

その階段を下りていくアピス。

その頃地下では、ボッスの養分と、魔法の鏡が加えた秘薬が混ぜられていました。

ダイダが来た道をアピスが通る中、ドンドンと進んで行く魔法の鏡の工程。

すると、魔法の鏡が様々な作業を加えていた玉の中から、卵が出てきたのでした…!

 

王様ランキング 第30話ネタバレ

卵から生まれたのは鳥のヒナ。

しかも、その”ヒナ”だった鳥は、すぐに大きくなり、大きな怪鳥となったのです!

その怪鳥はダイダに襲い掛かってきますが、ダイダは反撃!

怪鳥がひっくり返った瞬間を、ボッスの忠臣の二人がさすまたで取り押さえたのでした。

そして、そのまま、かまどの様な場所に入れると、その上から鳥の頭だけが出てきます。

その首を大鎌で一刈り…!

目の前に転がった首に、ダイダが唖然としていると、忠臣の一人がその頭を拾い上げ、“聖なる血”を杯に注いだのでした…。

一方、残った身体はそのままかまどで燃やし灰に。

その灰の中から、”復活の宝玉”を取り出し、聖なる血に投入。

こうして、魔法の鏡による秘薬が完成したのです…!

 

ダイダの決断

ダイダに差し出される秘薬。

ダイダは、ボッスの力が手に入るというそれを飲むのに躊躇します。

その躊躇は『危険だ』という直感によるもの。

躊躇するダイダを、魔法の鏡はランキングを引き合いに出し、けしかけますが、それでもダイダは応じません。

簡単に力が手に入ると悪魔のささやきをする魔法の鏡でしたが、ダイダはベビンの言葉を思い出したのでした。

それは「何事も決して楽な道などない」という言葉。

そして、「己自身にだまされないように」というベビンの言葉に、ダイダは「オレは飲まん!」と断言したのでした。

 

>>『王様ランキング』第31話・32話ネタバレに続く

王様ランキング第29話・30話の考察・感想

ここに来てベビンの株急上昇ですね!(笑)

何でしょう、もう見た目からして、設定からして悪役間違いなしのベビンでしたが…。

ダイダの育て方といい…ボッジ暗殺計画への対応といい…なんかすごくいいキャラ…?

ダイダが傲慢になってしまったのは、ベビンの至らぬ所かも知れませんが、年齢に対して強くなったのはベビンの育て方が良かったのかもしれませんね。

むしろ、国一番のソードマスターであるドーマスは色々とダメなのかも…(笑)

まあ、ボッジに才能がないことは、力を奪ったボッス自身が一番わかってたでしょうから、ドーマスの師としての才能も見抜いた上でつけたのかも知れませんが…。

そして、今回も魔法の秘薬の制作過程はかなりグロでしたね…!

一方、ボッジは謎の兵士に連れていかれちゃいましたが…?

次回、二人の運命や如何に!?

楽しみですね!