漫画で人生にワクワクを!

王様ランキング【第19話・20話ネタバレ】ボッジの旅立ち

マンガハックで連載してる十日草輔先生の『王様ランキング』第19話・20話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

前回はヒリングの『いいお母さん』が見られましたが、その『お母さん』の決断や如何に。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
21話・22話全話まとめ19話・20話
前回あらすじ

王座についたダイダは、自分に票を入れなかった2人を排除し、さらにボッジも隠居させようとします。

しかし、それに反対したヒリング。

ダイダは苛立ちを見せますが…?

一方、それを知らないボッジは、旅立ちを決意します!

しかし、こっちもこっちでヒリングが反対して…?

王様ランキング 第19話ネタバレ

カバンを持って、城敷地内をコソコソと歩くボッジ。

その姿を窓から見ていたヒリングは、ボッジとのこれまでのことを思い出します。

子供の頃のこと。

カゲに服をあげて裸で帰ってきた時のこと。

そして、なれるハズだった王に指名されず、ショックを受けていたこと。

そのことを思い出し、ボッジの旅立ちを頭ごなしに否定したことを、ヒリングは反省したのでした。

 

ヒリングの決断

部屋で『ポケー』っとしているボッジ。

そこにヒリングがやってきます。

そして、ヒリングは「旅を許可する」と言うのでした!

ただし、条件としてドーマスと唯一同行に志願した兵士の『ホクロ』を連れて行くこと。

そして、目的地はヒリングの実家であるという条件での許可でした。

喜ぶボッジと、満足気なヒリング。

 

・・・・

そして旅立ちの日。

ボッジを見送るヒリングでしたが、ボッジとも、そしてダイダとも会えなくなる悪い予感に襲われるのでした…!

 

王様ランキング 第20話ネタバレ

気のせいだと、考えるのをやめるヒリング。

すると、そこに王様ランキング協会の人間が現れたのでした。

ボッスが亡くなったことで、新たにランキングを付けに来たのです。

 

魔法の鏡の暗躍

その頃ダイダは、魔法の鏡の前にいたのでした。

魔法の鏡に、ボッスが旅立ったことを告げるダイダ。

ダイダは悩んでいたのです。

しかし、そんなダイダに、ボッジを放っておいたら、この国に混乱が起こる可能性を示唆。

そして、ボッジ暗殺の命を下させたのでした。

ボッジ暗殺と共に、魔法の鏡が提案していたのが、ボッスの死体から力を手に入れること。

これに関しては明確に「自分の可能性に賭けたい」とダイダは拒否していたのでした。

 

協会の人間とアピス

城を出たアピスは、城下で王様ランキング協会の人間と遭遇していたのでした。

2人は旧知の仲。

「強さだけならボッスはランキング1位だった」など、軽く会話を交わすと、1位になった王の話に。

『一位になった王は神の宝物庫に入り好きな物を一つ頂戴できる』

そういう取り決めになっていたのでした。

しかし、一位になった王は、その宝に魅せられ、何かを探すようになってしまうと言う噂。

アピスは、それを協会の人間に問うたのでした。

「わかりません」ととぼけて、その場を去ろうとする協会の人間。

アピスは最後に「自分が辞めさせられた」ことを伝えると、協会の人間は「大幅ダウンだな」と言い、”本題”に入るのでした…!

 

>>『王様ランキング』第21話・22話ネタバレに続く

王様ランキング第19話・20話の考察・感想

相変わらず、魔法の鏡が暗躍してますね…!

ヒリングは自身の行いを反省し、ボッジの旅立ちを許したわけですが、それすら魔法の鏡の手のひらという可能性も。

城内にいた方が、毒殺とかはやり易いでしょうが、ダイダが疑われないためには、『旅先で不慮の事故で死んだ』という方が良いのでしょう。

そうなると、お付きの二人もどこまで信用できるかわかりませんね。

特に、ドーマスの方は、ここの所怪しい伏線が張られてますし…!

一方、今回初登場だったのが王様ランキング協会の人間。

基本的に、アナログにチェックしてランキングつけてるんですね。

「○○国を倒したから○○位!」とかのシステム的なランキングだと思ってました(笑)

とりあえず、今のダイダの振る舞いはランキング的にはマイナスな模様。

これでボッジ暗殺なんてしたら、もっとマイナスになったり…?

話が動きに動いてきましたね!

次回が楽しみです!