漫画で人生にワクワクを!

王様ランキング【第2話ネタバレ】ボッジの強さを見たカゲの決意とは?

マンガハックで連載してる十日草輔先生の『王様ランキング』第2話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

一話はボッジとカゲの顔見世程度。二話からどうなるのでしょうか?

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
3話・4話全話まとめ1話
前回あらすじ

非力で耳も聞こえないボッジ王子。

そんなボッジはカゲという、魔物(?)に出会います。

ボッジは、金づるとしか思われていないカゲに、喜んで毎日金品の代わりとして服を貢ぐ様になりますが、カゲも徐々にボッス自体に興味を持って行き…?

王様ランキング 第2話ネタバレ

ベッドの傍らで泣く幼きボッジの姿。

ベッドに横たわる女性は、そんなボッジの頭を撫で「世界一立派な王様にならなきゃね」とボッジと約束を交わしたのでした。

 

無邪気な子供の言葉

時は今に戻り、ボッジはカゲに会った帰り道、裸で街中を闊歩します。

そんなボッジの後を付けるカゲ。

すると、ボッジに一人の女の子が「あなたなんで裸なの?」と声をかけます。

遂に聞いてしまったその言葉に、国民はざわつき始めたのでした。

女の子の他にも子供たちが集まり、口々にボッジに質問を投げかけます。

そんな子供たちを一人の大人が制止し、ボッジの耳が聞こえていないことを教えると、子供たちは悪口言ってもわからないと、今度はボッジに悪口を投げかけたのでした。

そして、最初の女の子が悪気なく「しゃべってみてよ」とお願いしますが、ちゃんとしゃべれないボッジは、子供たちに笑われてしまいます。

すると、恥ずかしくなったボッジはその場から逃げ出してしまうのでした。

 

王妃ヒリング

ボッジが城に着くと、今度は兵達がボッジの陰口を叩きます。

しかし、当の本人は笑顔のまま。

そんなボッジの様子を、第二王子の実母である『王妃ヒリング』が目にします。

「追いはぎにでもあったのではないか?」と進言されると、ヒリングはその追いはぎを死刑にするよう命じたのでした。

それを察したボッジは、あたふたとして、『一人遊び』をしてこうなったと説明。

すると、ヒリングは怒り、ボッジには王になる資格がないと周りに言うのでした。

耳は聞こえずとも、読唇術で言葉がわかるボッジはその言葉にショックを受けます

しかし、それを知らないヒリングは、悪態をつきながら、その場を去っていったのでした。

そして、ボッジに、城の従者から王が呼んでいる事を伝えられます。

 

ボッジの本心

服を着るため、部屋に戻り、一人になったボッジは、これまでの悪口を思い出し、泣き始めてしまったのでした。

そう、ボッジは平気なフリをしていましたが、ずっと我慢していただけだったのです。

そんなボッジを見たカゲは「オレだけはどんな時もお前の味方になってやる!」と一人意気込むのでした。

そう決めたカゲが即座に行動に移そうとすると、いつの間にか部屋にボッジの姿は見当たりません。

ボッジは既に王の間に出向いていたのでした。

王の間で待ち受けていたのは、王様ランキング7位のボッス王。

ボッジの姿を見たボッス王は、「来たか」とつぶやいたのでした。

 

>>『王様ランキング』第3話・4話ネタバレに続く

王様ランキング第2話の考察・感想

今回も引き続き、登場人物の紹介回といった感じでしょうか。

今回出てきたのはヒリング王妃に、ボッス王。

そして、何より重要なのが、冒頭の幼きボッジと女性ですね。

多分、ボッジの実のお母さんでしょうか?

ボッジが「立派な王様になる」と意気込んでいるのは、このお母さんとの「約束」によるものっぽいですね。

また、今回描かれたのがボッジの我慢強さというか、心の強さ。

その辺の「強い王様とは何か?」という所も描かれていく感じなのでしょうかね?

一方、そんな心の強いボッジを見ていたカゲは、心動かされボッジの一番の理解者になってくれる様ですね!

早速どんな行動を起こそうとしたカゲでしたが、ボッジはそこにおらず。

王様に呼ばれた用件は何なんでしょうか?

王様ランキング関連のことなのでしょうかね?

次回、その辺含めて楽しみですね!