漫画で人生にワクワクを!

にぶんのいち夫婦【第31話ネタバレ】和真は無実だと知ったけど文は…

マンガボックスで連載してる黒沢明世先生、夏川ゆきの先生の『にぶんのいち夫婦』第31話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

さやかは和真以外の男も騙したり、金品を盗んでいたみたいです!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
32話全話まとめ30話
前回あらすじ

男女のもめごとに警察が動くわけがないと開き直るさやか。

しかし、さやかがこれまで騙した男との写真を出し、さらに盗んだ財布や時計などの証拠もあると言われて、さやかは絶体絶命のピンチに。

最終的に、和真が警察に訴える事になりました。

みんなが持ってるものが手に入らない。どうして誰かの一番になれないのかと、さやかは涙するのでした。

にぶんのいち夫婦 第31話ネタバレ

さやかと健は自首することに同意し、タクシーで警察署へ向かうことに。

それに和真が付き添おうとしますが、さやかと和真を一緒にさせたくないと文の気持ちを気遣った菜摘が、代わりに高梨を強引に乗せてしまいます。

和真と文は、無言で互いを見た後、和真は香住とタクシーで警察署へ向かいました。

真実は明らかになり、一件落着のはずなのに落ち着くことができず、たどり着いた真実に心が追いついていないのかもしれないと文は考えました。

帰り際、文は樋口にお礼を言いました。

樋口が旦那さん無実でよかったですねと伝えますが、文の顔はスッキリしてない様子でうつむいたままです。

そんな文に何か言おうとしたのか、樋口の口が開きましたが、菜摘がタクシー来たと文に声を掛けて、そのまま帰ってしまいます。

樋口は心配そうな表情で、文の背中を見つめる…。

 

文の気持ち

自宅に戻った文は、疲れたのかソファーで横になると、さやかの夢を見ました。

高校時代、王様ゲームをしたときに「彼も割る気がないんだし許してやりなよ」と言ってきた、あの夢をまた見てしまい、飛び起きる文。

それからしばらくして、和真が帰ってきました。

警察に被害届を出したことや詳しい事情聴収は明日以降になるという話をしている中、文は和真にシチューを温めようかと聞きますが、お腹は空いてないと答える和真。

そのあと、文が汗かいてることを心配し、お風呂を入れてこようかと言ってくれる。

和真は優しい。マメだしカッコよくて大好きな旦那さま…。

文の目から涙がこぼれ出しました。

和真はさやかに騙されただけで裏切ってなかった。自分が謝ればハッピーエンドだとは思うものの、今日の出来事のせいで気持ちがぐちゃぐちゃになってしまいます。

ホテルで裸のさやかを見た事、さやかに唇を奪われたこと…。

和真は悪くないと分かっているけど、文は「別居しよう」と告げる。

この気持ちをどう解決すればいいか、文には分からないのでした。

 

>>『にぶんのいち夫婦』第31話ネタバレに続く

にぶんのいち夫婦第31話の考察・感想

和真の浮気事件が解決したと思ったのに、文が考えたのは別居。

まぁずっと疑っていたわけですから、浮気してないと分かったからといって、すぐに気持ちの整理ができないのかもですね。特に文は、そういうのに嫌悪感を持ちやすいみたいですし。

今回で、文視点での話が終わって、次回からは和真視点で話が始めるようです!

細かいことなども分かって来そうですね。

最終的な結末がどうなるのか分からないのがモヤモヤしそうですが、ずっと楽しく読んできたし、和真視点も気になっていたので楽しみです!

ただ、さやかにイライラさせられそうだなーとは思いますね。