漫画で人生にワクワクを!

にぶんのいち夫婦【第28話ネタバレ】さやかはウソをついている…?

マンガボックスで連載してる黒沢明世先生、夏川ゆきの先生の『にぶんのいち夫婦』第28話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

和真には、さやかとそんなことした記憶はないみたいで…。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
29話全話まとめ27話
前回あらすじ

和真の話を聞くことになりますが、さやかは話して欲しくない様子。

どうやら、和真はそのときの記憶がなく、気付いたらホテルにいて、裸のさやかがいたらしい。何かした記憶はないけど、何もしてない証拠もない。

イブの日は、さやかとホテルにいたらしく、文は決定的だと思うのでした。

にぶんのいち夫婦 第28話ネタバレ

クリスマスイブ、さやかに会いたいと言われ、最初は断ったけど、ホテルに行ったら浮気の証拠を消すと言われて会ってしまった和真。

でも、その日はさやかに指一本触れていない。

しかも、和真はEDだったのです。

妊活に乗り気じゃなかったのも、できないと拒んだのもそれが原因だったのと、さやかとの件で文に触れても気持ちが盛り上がらなかったらしい。

それで焦って精力剤を買ったりもしたと聞いて、本に挟まっていた物を文は思い出します。

じゃあ、ホテルで何をしたのかと聞かれ、最初にバーに行って強い酒を飲ませて潰し、さやかが吐いてベッドで寝た後に、自分はソファーで寝たと言いました。

さやかに確認すると、自分でEDとか言うの恥ずかしくないのかと言われ、文にもう誤解させたくないから、隠さずに言いたいと答える和真。

そんな和真に、私が子供ができたって言ったら逃げたくせにとさやかが言い、DNS鑑定しないと認知できないと言っただけだと和真が答えます。

それが逃げてるんだと、さやかは和真に水を投げつけました。

 

さやかの嘘?

話を聞き終え、樋口はさやかに薬でも盛ったのかと聞きました。

たいして飲んでないのに記憶がなくなるくらい酔ったり、記憶がないからDNA鑑定を頼んだりキレたり、酒の匂いさせてるのも変だという話に。

すると、さやかは子供は堕ろしたと言うのです。

和真が結婚してくれないなら産んでも仕方ないと泣き始めるさやかに、文はいつ中絶したのかと聞くと、あんたは関係ないって言い始めるさやか。

私は中山和真の妻なのと強く言い、いつなのか答えを求めます。

さやかは先月だと言うので、何週だったのか、火葬はどこでしたのかと文が追及すると、3ヶ月くらい、火葬なんて…と答えるので、全部嘘なんだと文は悟った様子…。

 

>>『にぶんのいち夫婦』第29話ネタバレに続く

にぶんのいち夫婦第28話の考察・感想

やっぱり樋口はするどいですね。

さやかの怪しい様子にすぐに気付いたみたいです。あと、和真はDNA鑑定もお願いしていたのに、それをしないし、中絶したというのも怪しい。

文はさやかの答えを聞いて、すぐに嘘だと分かったみたいですし、それらの理由からさやかが妊娠してない事が分かるみたいです。

嘘がバレたら、さやかは何ていうんでしょうね。

ここまで最悪なことをしてきたんだから、制裁を加えて欲しい気持ちがあるんですが…、どんな結末になるのか早く知りたいですね!