漫画で人生にワクワクを!

にぶんのいち夫婦【第11話ネタバレ】妊活を始めるが和真の様子が…

マンガボックスで連載してる黒沢明世先生、夏川ゆきの先生の『にぶんのいち夫婦』第11話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

原因不明不妊だとか、優香の嘘とか気になる事が多いですね。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
12話全話まとめ10話
前回あらすじ

「子供を作ろう」と言われた和真は、少し戸惑いながらも文の言い分に従って妊活に協力することにしました。

検査後、和真は愚痴を言い続けますが、文を気遣ったり優しいのは変わりありません。

そんな和真を文は心から憎むことができませんでした。

後日、クリニックで優香と出会い、おめでたなのかと聞きますが否定されます。しかし、優香は母子手帳をもらっていました。

なぜ嘘をついたか気になりますが、自分の事で忙しかったので多恵に今度聞くことに。

そして、クリニックの先生に原因不明不妊だと告げられたのでした。

にぶんのいち夫婦 第11話ネタバレ

クリニックの先生に、問題ありませんと言われてホッとしたのも束の間、原因不明不妊だと告げられるのでした。

不妊の半数が原因不明不妊で、妊娠できる可能性はあるけど生理不順だと妊娠しにくいので、食生活や睡眠、ストレスを溜めないなど改善するように言われます。

奥様がリラックスできるように協力してくださいと言われて頷く和真。

それを見て、この人がストレスの元なんだけど…と文は思います。

そして、二人は先生に言われてタイミング法を行うことになりました。

 

久しぶりのエッチ

今日は早く帰って来てとメッセージを送りますが、普段よりも遅い。

やっと帰ってきたと思ったら部長につかまったと言うので、どこまで本当なんだか…と思いますが、今日は揉め事厳禁です。

今日の食事は亜鉛が豊富なカキに葉酸の摂れるサラダ。

この妊活メニューに和真の表情が一瞬固まった。

 

和真とのエッチは数カ月ぶりで、一時は触れられたくないと思っていましたが、子供を作るという目的があるから大丈夫だろうと文は思います。

そして、ベッドで向き合う二人。

じゃあ始めようかと文に触れてキスをする和真。文もキスや舌で触れられても嫌な感じがしないことを確かめます。

そして、文がそろそろ…と思っていると、ごめんと和真が謝りました。

和真の準備の方ができておらず、ストップをかけてパンツを履くのでした。

タイミング法なんだから今日成功させなくちゃと言う文に、和真はできないから今回はキャンセルしてと言うので、この日のためにお金と時間とお金をかけたのにと伝える文。

それでも、和真は今日は無理だと言うのです。

私に色気がないからその気になれないのかと文は聞きました。

和真は文のせいじゃないと言った後に、管理されて絶対成功させろと言われるとプレッシャーでいくら頑張っても無理だと言って寝室を出て行きます。

寝室で一人になり、泣き始める文。

浮気相手とはしてるんじゃないの?

「ごめんできない」と断られたことで、女としてダメだと言われたのと同じように文は感じるのでした。

 

>>『にぶんのいち夫婦』第12話ネタバレに続く

にぶんのいち夫婦第11話の考察・感想

もともと妊活に乗り気じゃなかったので、管理されてするのは嫌なんでしょうが、まだ1回目なのにこの調子じゃ今後も難しそうですね。

もしかしたら妻だけEDっていう感じでしょうか。

他の女性では元気になるのに、妻に対してだけEDになってしまう…というのは聞いた事があるので、和真もそうなのかも。

だから浮気を走った…?

たまに表情に影がある部分はありますが、それは漫画の演出で和真は本当に優しい気がするので、表面だけのものに見えないんですよね。

続きがどうなっていくか楽しみです。