漫画で人生にワクワクを!

にぶんのいち夫婦【第9話ネタバレ】和真の実家で過ごし、文が思いついたのは…

マンガボックスで連載してる黒沢明世先生、夏川ゆきの先生の『にぶんのいち夫婦』第9話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

立川さとみのSNSからは浮気の証拠らしき写真が見つかりましたね。

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
10話全話まとめ8話
前回あらすじ

立川さとみのSNSを調べ始めた文。

クリスマスイブに会社の納会があったことは本当だったみたいですが、投稿の中で自分がもらった時計と同じものを立川さとみももらっていたのを見てしまいます。

彼女へのプレゼントへのついでに私のを買ったのか…。

さらに、二人が連絡を取り合うためだけのアカウントらしきものも発見。和真への疑惑が深まり、私はなんのために存在するのかと泣いてしまうのでした。

にぶんのいち夫婦 第9話ネタバレ

長崎にある和真の実家に来ていた文。

和真の両親はとってもいい人なんだけど、立川さとみのSNSを見た文はここには居たくないという気持ちになっていた。

香住には、旦那の前ではいつも通りにしないと証拠を消されるかもしれないから…とは言われていたけど、何もなかったようにニコニコするのは難しい。

体調が悪いことにして和真と話さないですむようにしていたけど…。

 

和真の両親に休んでいたらと言われるが、和真と二人っきりになるのも嫌だったので、茶わん蒸しを作る手伝いをすることに。

その間も両親は優しく、すごくいいご両親だと思う。

もし、この両親が息子が不倫で離婚という汚点をついたらどう思うだろうかと考えていると、和真が文の体調を心配してキッチンへやってきた。

そのとき、和真の手が文の腰に触れる…。

文は、立川さとみに触れた手で触られたことに吐き気をもよおして倒れてしまった。

ソファーで休んでいると、義祖母が妊娠しているんじゃないかと言い出してしまい、義母がそうなの?と嬉しそうに喜びます。

その騒ぎを聞きつけ、義父も初孫かと嬉しそうな様子。

文があわあわしていると、和真が文は妊娠していない、体調が悪いだけだと伝えます。

義母はしょんぼり、義父はもしものことがあるかも…と言うので、文は強く否定して、和真に促されて布団で横になる事になりました。

 

家族

2ヵ月前、帰りが遅くなったの同時に和真はエッチを避けるようになった。

文も今は和真に触られたくないし、このままだと完全にレスになってしまい子供なんてムリだと思った。もし息子の裏切りのせいで子供は望めないと知ったら…。

和真のご両親は私の味方をしてくれるか、それとも別の女性との再婚を望むのだろうか…。

そんなことを思っていると、和真が眠るまでそばにいようかと言うので、家族水入らずで話してきてと伝えると、文ちゃんも家族だよと和真は言います。

なんだか変な気持ちになって涙がこぼれてしまう。

和真との血のつながりや強い絆も感じない。

そのとき、義父たちが子供のことで騒いでいたことを思い出しました。

お互いの血を継いだ存在がいれば、私たちは家族になれるのだろうか。

子供ができたら勝ち…と呟く文。

もちろん子供を道具みたいに考えるのはよくないとは分かっていますが…。

 

出て行こうとする和真を呼び止めますが、何を言えばいいのか迷っていると和真がごめんと言いました。

まさか別れ話かと思っていると、イブのことを怒っているかと聞き、結婚記念日の約束を破ったことを頭を下げて謝ってきました。

今となっては、問題はもっと複雑になっていて、あの日の事を許しても解決しない。

嫉妬や疑いを抱えたままじゃ許せないと思った文は、私の事をまだ好きかと聞きました。

好きに決まってるじゃんと真剣な顔で言う和真。

文は、じゃあ子供を作ろうと伝えると、「子供?」と和真は聞き返すのでした。

 

>>『にぶんのいち夫婦』第10話ネタバレに続く

にぶんのいち夫婦第9話の考察・感想

この前までクリスマスだったから、年末年始で和真の実家に行っていたのかな?

お義母さんたちは孫ができたのかも!と大喜びでしたけど、妊娠してない場合って、この反応されちゃうと困ってしまいますよね。

子供期待されてるんだなーって。

今回は、文が『子供』という考えを持つための話でしたね。

子供を作ろうと言われたときの和真の反応はよく分からなかったですね。少し困ったような、驚いているような…。

急なことで頭が追い付いていない…と言った感じでしょうか。

次回は、子供と言われたあとの和真の反応を見る感じの話になりそうですね。