漫画で人生にワクワクを!

ホームルーム【第4巻ネタバレ】キタナイ大人は排除する!夏目ゆあの決意

コミックDAYSで連載してる千代先生の『ホームルーム』第4巻(31~41話)を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

やっばいところを幸子に見られた愛田!!どーなるの??

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
5巻全話まとめ3巻
前回あらすじ

“鉄の女”の異名を持つ生徒会白鳥の登場で、幸子イジメの真犯人が判明しそうになり、焦る愛田と幸子。だが、彼女は、幸子による闇討ちと愛田による色仕掛けにより、生徒会長としての信用を失墜する。そんな中、愛田のことをもっと知りたい幸子は、愛田の自宅を突き止めて、彼が全裸で一人行為にふける姿を覗き見てしまうのだった!

登録無料!!初回半額クーポン&ポイント還元

購入&使用でポイント還元最大50%!!

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『ホームルーム』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『ホームルーム』第4巻のネタバレが含まれています。

『ホームルーム』第4巻ネタバレ

第31話「キラキラ」ネタバレ

窓の格子の隙間から部屋の中を覗く幸子の目には、はっきりと愛田の全裸と、局部が見えていた。

彼女は昂揚を覚えながら動けずにいた。

愛田に何をやっているのかと問われても、答えることができずただ、「ありがとうございました」と一言告げて、急いでその場を後にする。

「終わった」と思った愛田はそれでも幸子を止めようと、急いでパンツだけ穿いて飛び出した。

…夜の街を、パンツ一枚の男が、セーラー服姿の女子高生を追いかける……。

端からは異常な光景だが、幸子は”真夏の浜辺で戯れるキラキラとした恋人同士のようだ”、と想像して楽しくなっていた。

が、それは突然終わりを告げる。

 

今、まさに幸子に届きそうになった愛田の手を、誰かが握った。

「署までご同行願いますか?」と、制服姿の警官が、そこにいた…。

第32話「ただいま」ネタバレ

まさかの状況に固まる愛田だったがが、すぐに救いの手は差し伸べられた。

「あれ~、どうしたの?おじさん」と桜井が知り合いだというように、愛田を見つめる。

そして、彼は親せきの叔父さんだと警官に告げ、さらにランニング中だったというかなり苦しい言い訳ながら、警官は見逃してくれた。

 

その後、なぜ幸子が愛田の家に居たのか、そもそもなぜ彼の家を知っているのかと愛田は問い、理由はともかく「不法侵入だからな?」と罪の意識を植え付けて諭す。

素直に謝罪する幸子と別れた愛田…。

 

全裸(finish含む)は見られても、ひかれていなかったと悟り、彼は意気揚々と自宅に帰る

まるで勝利したサッカー選手のごとき全身のガッツポーズを作り心の中で『ただいま!!』と叫ぶ。

第33話「秘め事」ネタバレ

マルは幸子が落としたスマホを届けるために、夜にもかかわらず彼女の部屋の前で帰りを待っていた。

やっと帰ってきた幸子に気づくと、彼女は執拗に何をやっていたのかと問い詰める。

しかし、いくら大事な友人でも、先ほどのことは彼女にも話せぬ愛田との”秘め事”なのだ。

幸子はマルの叱責に構わずに、先ほど見た愛田の体を自分だけが知る愉悦に浸っていた。

が、彼女はすぐに気づく。

もしかすると、椎名も知っているのではないか?

そうだとすれば、”少しお話しませんか?”と心の中で椎名に向けて、メッセージを送る幸子だった。

 

翌日の職員室では、“夏目ゆあ”なる人物の話題が上っていた。

彼女は、愛田の前任者の教師・森に性的な虐待を受けそうになり、森は懲戒解雇、夏目は謹慎処分になっていたのだという。

他の教師によれば、見た目はちょっとハデだが、いい子だと言う。

第34話「夏目ゆあ」ネタバレ

保健室で、椎名は愛田に言われたことを反芻していた。

先日かれの住所を探り、実際に家の駐車場まで押し掛けた際に、『ストーカー行為ですよ』と警告されてしまったのだ。

でも、彼女はどうしても椎名にまた愛されたい。

考えた末に、彼女がたどり着いた答え…『妊娠すればいいのか・・』。

そんな考えをナイスアイディアと褒めたたえた椎名の耳に、ノックの音が入る。

 

夏目ゆあが、元気に現れたのだ。

椎名とは謹慎前からのなじみの生徒。

彼女は本気でゆあを心配し、その復帰を喜んで抱きしめて、先生と恋なんかしちゃダメと忠告した。

それに対して、ゆあはわかったと言いながら、でも「本気だったんだよ?」といじらしい笑顔を向けて立ち去って行った。

 

保健室を後にしたゆあは、学校は楽しい、と嬉しそうに言いながら、ある場所へ急いだ。

それは、屋上。

仲間の不良グループがいつもたむろしている所だった。

第35話「清らかな夜」ネタバレ

幸子の部屋のベッドの下に忍び込みながら、愛田は先日の警官とのやり取りを振り返っていた。

でも幸子の協力で、あの場をやり過ごし、今日もまたこの清らかな関係を続けられる喜び…。

それを壊されないためには、もう一つの障害、椎名を何とかしたいと画策する愛田だった…。

 

夜の繁華街では、ゆあの復帰を祝って、不良グループが闊歩していた。

「お帰り切り込み隊長」と星(きらら)が、嬉しそうにゆあに言う。

楽しそうにしているゆあを見て、仲間の少年の一人が、引き気味に問いかける。

 

実は、森の懲戒処分のきっかけをわざと作ったのはゆあ本人なのだ。

ことに及ぶ直前に、彼らが押し掛け写真を撮って警備員を呼んだ…それが事実だった。

つまり森ははめられたのだ。

そして、ヤン沢は今度もその手法で、愛田を陥れようと画策し始めていた…。

第36話「飴」ネタバレ

幸子はいつもの就寝前の、(睡眠剤入り?)カモミールティーを飲む準備をしていた。

愛田にとっては清らかな時間の始まりの合図。

そこに突然、呼び鈴が鳴る。

夏目ゆあが、現れたのだ。

 

彼女は愛田が出てくるものと踏んでいたが、幸子が顔を出したことで、一瞬思考が止まる。

だが、気にせずに、ゆあはずかずかと中に入っていく。

「で、愛田先生は?」と目的を口にしたゆあ。

しかし、幸子には皆目見当のつかない問いだ。

ゆあはさらに家探しし、ここが幸子の家であることを理解し、愛田と幸子がデキていると勘違いする。

だがすぐに、それも的外れらしいと悟ったゆあは、いったん帰ることにした。

 

その彼女がいつも手にしている棒付きの飴が、床に転がった…。

飴を追いかけ、ゆあはベッドの下をのぞき込む。

…そこには、ランランと光る、男の目があった……。

第37話「あ」ネタバレ

ゆあは、飴をとろうとベッドの伸ばした手を引っ込めて、ソロソロと後ずさる。

声を上げることも、幸子に告げることもせず、その部屋を後にした。

『純朴な少女の家に、隠れた変態男が一人・・』

彼女にとっては最高に楽しい事態だ!

 

仲間の元に戻ったゆあは、その事実を告げることはせず、ただごまかした。

彼女は、あの変態が罪を犯すのを楽しみにしているのだった。

ゆあが帰ったあと、なんとか外に抜け出した愛田は、彼女が何者か気がかりだった。

なぜ愛田が桜井家にいるのを知っているのか、も。

 

そして、翌日、彼らはすぐに再会した。

三年三組。

寝不足のまま、「授業を始めるぞ」と、顔を上げた愛田は昨夜覗き見たゆあを発見する。

ゆあもまた、ベッドの下の男だと気が付いた。

二人は同時に「あ」と同じ言葉を口にした…。

第38話「NORA」ネタバレ

施設育ちの子供時代のその少女には友達がいた。

野良の白い子猫”ノラ”。

ある日優しそうな大人が二人現れて、叔父さんは少女に飴をくれた。

その飴がなくなったころには、ノラは優しそうな彼らに引き取られて行った。

ノラの幸せを願いつつも、心には大きな穴が開いた少女。

そして、しばらく経って彼女は気が付いた。

 

この街に、猫がいなくなっている?!

彼女は悟ってしまった。

遠ざかって行ったノラを乗せたあの車、あの大人たちがしたことを……。

そうして、“大人を汚い”と感じ、敵視する少女が一人生まれた。

ノラが受けた痛み、苦しみ、恨み・・。

それら全てを大人に返すのだと、誓った少女。

彼女はいつも、猫耳のついたパーカーを着て登校する。

 

彼女は元気に、昨夜幸子のベッドの下に忍んでいた愛田に、挨拶した…。

第39話「服従の儀」ネタバレ

体育倉庫。

ゆあは愛田を呼び出して、自分の“しもべ“になれと言い出した。

愛田の上になって彼女が望むことが何なのか、と問う愛田に、ゆあはとりあえず「足舐めて」と裸足の右足を差し出した。

「服従の儀ってことで」と言われて、苦笑いしつつ、免職した森にもこんなことをしたのかと確認する。

 

…突然、外から椎名が愛田を探す声がした。

密会を見つかりたくないゆあは、続きは明日ということでその場を収める。

廊下に出たゆあは、廊下を移動中の幸子と出くわした。

幸子が同じ学校の生徒だと知り、愛田がやっていることの真意をくみ取ってしまったゆあだった。

第40話「B」ネタバレ

相変わらず屋上では、不良グループはたむろしていた。

ゆあがスマホでゲームをするため、屋上への階段の踊り場に座っていると、竹ノ内が現れる。

イケメン、成績優秀、優しさもあり、さらにお金持ちの彼。

そんな竹之内と出逢えたことを喜ぶゆあだが、仲間たちは、彼女を憐れんでいた…。

 

なぜならば、竹之内は生粋のB専。

多くの男が遠慮してしまうような容姿が冴えない女性(ブス)で、豊満な体(デブ)の女性にこそ惚れてしまう性癖の持ち主だったからだ。

ゆあとは正反対の女性をこそ愛する男。

その彼が今最も魅かれていたのが、幸子の友達のマルこと丸山のぶ代、その人だった。

 

保健室では椎名が愛田を落とす次の手を考えている真っ最中。

愛田の冷たさにも懲りずに、いつでも下半身の準備は整っているのに、チャンスが訪れずにじれったい思いをしていた。

そこへ、思いがけず愛田が飛び込んできた!

第41話「kiss」ネタバレ

愛田は夏目ゆあのことを訊きに訪ねてきだけだったが、椎名はこの機を逃さなかった。

椎名は脈絡もなく愛田にキスをした。

突然のことに愛田はひるむ間もなく、さらに後ろに押されて激しくロッカーにぶつかる。

と、そこへ偶然、幸子が現れた。

一瞬その状況に放心した幸子だが、すぐに「失礼しました」とだけ言い残して、ドアを閉めて立ち去ってしまった。

 

…外の一角で、泣きながらうずくまる幸子を、マルがなだめていた。

事情を聴いたらしく、あんな淫乱教師忘れちゃいなよ・・!というマル。

しかし幸子は、愛田のことを悪く言わないでほしい、と言い、さらに「マルには好きな人とかいないから・・わからないんだよ・・」と言い放った。

ついにマルが動き出した。

マルが幸子に口づける。

自分の好きな人は幸子なのだと。

…マルからの突然の告白に、幸子は本日二度目の衝撃を受けていた…。

 

『ホームルーム』第5巻ネタバレに続く

スポンサーリンク

『ホームルーム』第4巻の考察・感想

夏目ゆあ…彼女の過去を知ると、彼女が大人を忌み嫌う理由がよくわかりました。

やってることは、結局彼女もまたキタナイと思いますし、やったらやり返すって思考がいかにも子供ですが、心の隅に応援したくなる気持ちが芽生えます…。

淫行教師の森よりも、さらに上手の愛田を陥れたくなるのも当然。

ですが……あのサイコ野郎にどこまで立ち向かえるのか。

心配になります。

 

そして、ラストでは衝撃の事実が!

え?!丸山、そういう人だったんですね!!でも、何かと幸子の面倒見てきたのもうなずけます。

次巻では、マルがさらに動きまわる予感と、彼女がらみでイケメン竹之内も何かしてくれそうです!

また次巻もすぐに読みたくなりますね!!

…そういえば気が付いてみると、今回は幸子がほとんど動いていないことに気が付きましたが、次はまた幸子も何かやらかてくれそうです!!

『ホームルーム』ネタバレ一覧【随時更新中】

『ホームルーム』など漫画をお得・無料で読む方法!

まんが王国なら『ホームルーム』が半額で読める!

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

まんが王国は、初回半額クーポンがもらえるので、通常の半額でコミックを買うことができますよ。

ゆめちゃん

他にも、試し読みできる漫画が増えたり、購入&使用でポイントが最大50%還元されたりなど、お得に漫画を読めますよ。

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

まとめ

以上、『ホームルーム』第4巻のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『ホームルーム』を買うか迷ってる方は、まんが王国で試し読みしてみてください。