漫画で人生にワクワクを!

青島くんはいじわる【第17話ネタバレ】やっと本音を出せた2人!

めちゃコミックで連載してる吉井ユウ先生の『青島くんはいじわる』第17話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

雪乃がひと皮むけました!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
18話全話まとめ16話
前回あらすじ

自分の気持ちを伝えてこない雪乃に対し、怒っている青島。

雪乃は、今まで飲み込んでいた分一気に溢れ出します。

言ってはいけないと思いつつ、年の差のことまでぶつけてしまいました。

信用されていないと感じた青島は、部屋を出て行ってしまいます。

青島を失いたく無い雪乃は、雨で濡れることも構わず、部屋着姿のまま青島を追いかけました。

青島くんはいじわる 第17話ネタバレ

雨の中傘もささずにしゃがみ込む雪乃。

やっと青島に会えて、嬉しさのあまり抱きついています。

人通りの多い駅。

みんな2人をジロジロと見ていました。

それでも雪乃は、見られて恥ずかしいけど会えて良かった‥と心から言います。

それを聞いた青島も、本当に嬉しそうです。

そして、持っていた傘を離し、俺ももう我慢しない、と言い両手で雪乃を抱きしめます。

それから、足が濡れちゃうから、と雪乃をお姫様抱っこしました。

見ていた女性からはキャーと羨ましそうな声も。

 

やっと繋がった2人

そのまま2人は雪乃の部屋へ戻ります。

2人でシャワーを浴び、手を繋いだりキスをしたりしました。

青島は、やっと捕まえた気がする、と言い雪乃を見つめます。

雪乃は心の中で、好きだからそばにいるという単純な気持ちを忘れていた、と気付きました。

・・・・・

午前2時。

雪乃はパソコンで仕事をしています。

青島はベッドで寝ていましたが、雪乃が起きている気配を感じたのか目を開けました。

そして、仕事をしている雪乃を愛おしそうに見ています。

コーヒーを淹れてくれた青島。

雪乃は、飲みながら自分の気持ちを話し出しました。

仕事をして、好きなお酒と美味しいものを食べる生活が好きだ、と言いました。

青島はすでにそのことを知っていたので、うん?と返します。

しかし雪乃は、青島が結婚考えていないと知った時、ものすごく動揺したと続けました。

その時、自分が結婚にまだこだわっていたことを自覚したようです。

けれど今は、こうして二人で入られたら十分だと、幸せそうに話しました。

雪乃の話を、青島は黙って聞いています。

 

>>『青島くんはいじわる』第18話ネタバレに続く

青島くんはいじわる第17話の考察・感想

まず、良かった〜!と思いました。

青島を追いかけて行って、無事会えて、青島も受け入れてくれました。

青島が本音の時に出る、『俺』も3回目が出ました。

朝の通勤の時も、社内の屋上で話した時も、雪乃は周りの目を気にするタイプ。

プロジェクトの件も、会社に付き合っていると公表(青島が勝手に言いふらしただけ)していただけに、周りの目が気になりやりづらかったのだと思います。

そんな雪乃が人混みの中で抱きつき、見られても良いと伝えたらそれは心に響きますよね!

愛おしくて、嬉しくてたまらない感じの青島の表情が絶妙でした。

その後のシャワーを浴びるシーンも、読んでいるこっちが恥ずかしくなるくらいラブラブです。

この時の二人は、会話こそ少なかったもののお互いの気持ちを確かめるようにキスを重ねます。

雪乃は、『結婚』という形式にとらわれなくても、好きだから一緒にいる、というシンプルな気持ちに気づきました。

35歳独身で、周りからどう思われるだろう、という考えを無くすことができたのでしょう。

青島も、雪乃のことが好きだからこそ怒っていた自分に気がついたのだと思います。

そしてそれは雪乃のせいでは無いということも分かったのでしょう。

夜中の2時に仕事をしていた雪乃。

さっきまで雨の中濡れることも気にせず抱き合っていたのに、やるべき事はちゃんとやる雪乃に、青島の気持ちもまた深まったようです!

雪乃は結婚にこだわらない、という本音の結論を青島に伝えることができました。

青島は、まだ雪乃に一切父の話などしていません。

過去に、女性からストーカー被害があったことなどもおそらく知らない雪乃。

形式のこだわりがなくなった雪乃にはもう必要ないかもしれませんが、青島は自分の過去から『結婚を考えていない』という発言に至ったことを話すのでしょうか?

次回も楽しみです!