漫画で人生にワクワクを!

青島くんはいじわる【第1話ネタバレ】9歳離れた年下イケメン王子と恋愛協定!?

めちゃコミックで連載してる吉井ユウ先生の『青島くんはいじわる』第1話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

花ちゃん

35歳独身女に年下イケメンの彼氏が‥?!

漫画を無料&お得に読みたい方は、漫画をお得に読む方法を参考にしてください。

ネタバレまとめ
2話全話まとめ
作品あらすじ

主人公の雪乃は、真面目なOL。あと3日で35歳、独身。

そんな雪乃の職場に『王子』と騒がれるイケメンが入社してきました。

イケメンな上に、仕事もできるシステムエンジニアの青島、26歳。

雪乃は妹の結婚式に招待されますが、35歳独身なんて目立つ!と男性を同伴させるよう言われます。

困った雪乃。たまたまそこに現れたのは、王子こと青島。

ダメ元で青島に頼んでみると、まさかのOK!

しかし、ある条件付きでした。

最新話をいち早く読めるのはここだけ!!

以下、『青島くんはいじわる』第1話のネタバレが含まれています。

青島くんはいじわる 第1話ネタバレ

雪乃は真面目に仕事をこなすOL。

しかし真面目すぎて、後輩からは『小言を言うオバさん』扱いされています。

あと3日で35歳の誕生日を迎えますが、彼氏もいません。

 

・・・・・

社食を一人で食べていると、仲の良い同期・タカコが声をかけてきました。

タカコはバリバリの営業。絶対契約とる!と息巻いています。

そこへ、1人の男性がやってきました。

タカコを探していたようで、仕事の話をしています。

初対面の雪乃は、男性に軽く会釈をしますが無視されてしまいました。

そんな雪乃をよそに、テンションの上がっているタカコ。

どうやら彼は、最近入社してきた青島くんというらしい。

26歳で若く、イケメンで仕事もできることから『王子』と騒がれているとのこと。

しかし興味のない雪乃。

タカコも、自分があと10歳若ければ‥とため息をついています。

 

雪乃のおねがい

夜、雪乃は行きつけのお店で1人で飲んでいました。

男っ気はありませんが、この時間が最高に幸せなようです。

「いつもの」と注文し、上機嫌な雪乃。

そのとき、妹からの着信が。

電話に出ると、結婚式の出欠の返事はまだ?という催促の電話でした。

雪乃に彼がいると思っていた妹は、親族席に2人分用意してある、と言います。

しかし実は、半年前に別れていたのです。

「1人で行く」と言う雪乃に対し、35歳独身なんて目立つ真似やめて!と言われてしまいました。

妹は田舎に住んでいるらしく、そこでは目立つことのようです。

誰でもいいから一緒に来られる人を連れてきて、と電話を切られてしまいます。

そこへ、なんと昼間無視された『王子』こと青島が1人で来店。

雪乃はゲっと思いますが、カウンターの隣の席に案内されてしまいました。

1度顔合わせただけだから気づかれないかも‥と考えましたが、すぐ声をかけられた雪乃。

一人でゆっくり飲みたかったのに‥とテンションが下がってしまいます。

青島から、このお店のオススメを聞かれると、さっき雪乃が頼んでいた豚足が登場。

女性一人で飲み、いつも豚足を頼んでいる状況を知られ恥ずかしくなる雪乃。

青島は一瞬鼻で笑いました。

感じの悪さに腹の立った雪乃ですが、話しているうちに青島には彼女がいないことが判明。

さらに、彼女を作る気もないとのこと。

つい先ほどの妹からの電話が頭をよぎります。

同じ会社だったら自然だし、お互い興味がない感じがちょうど良い!と思いつきました。

ダメ元で、青島に結婚式の同席をお願いします。

少し考えた青島ですが、いいですよ、と返事をもらえました。

しかし、それはある条件付きでした。

 

社内での噂

翌朝、いつも通り出社する雪乃。

すぐにタカコに名前を呼ばれました。

そして驚きを隠せない様子で、青島くんと付き合ってるってどういう事?!と聞かれます。

驚く雪乃。

青島のとこへ行くと、何人かの女の子に囲まれていました。

そして笑顔で、雪乃に一目惚れして告白した、と話しています。

付き合えて嬉しい、とまで言っていました。

青ざめる雪乃は、屋上に青島を連れて行きます。

どうやら、昨日の条件とは、青島の彼女のふりをする事だったのです

しかし会社で公表するつもりは無かった雪乃はとても焦っています。

青島の意見としては、雪乃は女除けだそう。

誘われたり告白されたりするのが面倒だと言う青島。

彼女ができればそれも無くなるだろうと思ったのです。

雪乃は渋々了承しますが、心配なのは自分が青島に不釣り合いということ。

社内の誰も信じないのでは?と言うと、既成事実を作っちゃおう、と青島が言い、急にキスをされました。

呆然とする雪乃を残し、「これからよろしく」と青島は笑顔で言い残します。

 

>>『青島くんはいじわる』第2話ネタバレに続く

スポンサーリンク

青島くんはいじわる第1話の考察・感想

35歳独身って普通な気もしますが、妹の暮らしているところでは珍しいようですね!

そこは地域によって差があるのでしょう。

雪乃は半年間男っ気なしだったのが、急に王子の彼女役とは‥ちょっと荷が重いかもしれないですね。

ましてや9歳年上で、後輩たちからはオバさん扱いされている雪乃。

周りの目が怖いのも分かります。

今のところ、お互いに興味がなくて調度良いというのがメリットです。

青島はモテすぎてうんざりしているようですから、自分に好意がない雪乃を選んだのだと思われます。

雪乃も、妹の結婚式に1回きり付き合ってくれる誰でもいい誰かを探していました。

偶然居酒屋で居合わせた2人が結んだ協定ですが、今後どのように発展していくのでしょうか!

たまたま始まった2人の関係が、これからどんどん深まって行くことに期待します!

>>『青島くんはいじわる』ネタバレ一覧【最新話更新中】