漫画で人生にワクワクを!

青の祓魔師【第127話ネタバレ】兄弟の戦いに決着!その中で明かされる、雪男の心中とは?

ジャンプSQ.で連載している加藤和恵先生の『青の祓魔師(エクソシスト)』第127話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

雪男から、何度も自殺を試したという衝撃発言。雪男は、自殺の邪魔になる、と燐に戦いを挑みます。その戦いの行方は…?

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
128話全話まとめ126話
前回あらすじ

『降魔剣(クリカラ)』を取り戻した燐。それにより、燐は自分の中の悪魔を収めることに成功しました。雪男も意識を取り戻し、一安心。そう思いきや、雪男はなぜか、燐に向かってアルムマヘル銃を撃ちます。混乱する燐。雪男は、左目がこうなってからはずっと自殺を試みていたというのです。しかし、誰も自分を殺せないため、残された方法はやはり自殺のみ。自殺を邪魔すると思われる燐に戦いを挑みます。

登録無料!!初回半額クーポン&ポイント還元

購入&使用でポイント還元最大50%!!

こちらでは、文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『青の祓魔師』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『青の祓魔師』第127話のネタバレが含まれています。

青の祓魔師(エクソシスト) 第127話ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『青の祓魔師』第127話のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. 似たもの兄弟
  2. 雪男の苦しみ
  3. 強くなった理由

今回で、燐と雪男の戦いの決着がつきます。戦いの中で吐き出される、雪男の思いは必見です!

似たもの兄弟

前回の話で、なぜ俺を頼らないのだという燐の発言がありました。

その発言に対して、お前だけには言われたくない、と言いながらアルムマヘル銃を燐に向かって撃ち続ける雪男。

気を失いそうになりながら、燐は雪男の言葉を噛みしめます。自分の中でも、思い当たる節があったからです。

いざとなれば自分が死ねばいいと思っているのは燐の方だ、という雪男。

しかし、その言葉に、燐は少し嬉しそうな表情を見せました。

双子の兄弟であるにもかかわらず、似ていないと思い込みすぎていた、と言うのです。

2人の位置が入れ替わり、燐が雪男を抑え込みます。しかし、雪男は一瞬で拘束を解き、全く似ていないと反論します。

燐が“強いから”頼らず、死のうとするのに対し、自分は“弱いから”頼れずに死にたくなるのだ、と。

そらくん

この言い方からしても、雪男は常に劣等感を感じていたんだね。

徐々に、雪男に押される燐。

その兄の姿に、雪男は悪魔を出して戦えと迫ります。

しかし、燐は一向に応じる気配がありません。

燐は、雪男と対等に拳を交わせることに楽しさを感じていたのです。

雪男の苦しみ

戦いながら、燐は雪男の戦い方に感心していました。

喧嘩しかしてこなかった自分と違い、ひとつひとつの動きから、雪男の努力が伝わってきたためです。泣き虫だった頃の雪男が思い出されます。

素直に、お前はすごいと賞賛の言葉を口にする燐。しかし、兄さんはもっと強いはずだと焦りにも似た表情で吐き捨てる雪男。続けて、今まで溜めてきた思いを燐にぶつけます。

“兄さんみたいに”誰にも頼らず、一人で解決できる強い人間になりたかった、と。

雪男は、理屈では限界があると分かっていながら、自己否定せずにはいられなかったのです。その思考からどうしても抜け出せず、雪男は苦しんでいました。

自分と他人を偽ってきた雪男くんが、正直になれた瞬間ね。今までどれだけ溜めこんでいたのかしら…。

ゆめちゃん

雪男からの本気の言葉。

燐は、ようやくお前が見えたと心で呟きながら、雪男に決定打となる一撃をお見舞いしました。

強くなった理由

心情を吐露して、ついに涙を流す雪男。

泣きたくなかった、あの頃に逆戻りしたようだ、と。

そんな雪男に、お前はとっくに強い、と燐は言葉を投げかけました。

しかし、雪男は、自分の弱さを隠すために周りを犠牲にした自分を責めます。こんな僕が生きていられると思うか、という雪男の問いかけ。

間髪を入れず、弟の目をしっかり見ながら、燐はこう言います。生きてくれ、と。

そらくん

迷うことなく言い切ってくれた!なんだか泣きそう…。

燐は、もし自分が強いとしたならば、雪男がいたからだと言うのです。

しかし、その直後、燐は力尽き、足場から落下していきます。落ちていく燐の姿を横目で眺める雪男。銃を手放し、兄の腕をしっかりと掴みました。

そして、自分が強くなったとしたら、それは燐がいたからだ、と思いを告げるのでした。

 

『青の祓魔師』第128話ネタバレに続く

スポンサーリンク

『青の祓魔師』ファン必見!漫画をお得に買うなら

まんが王国なら『青の祓魔師』を初回半額で読める!

青の祓魔師

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

まんが王国は、初回半額クーポンやポイント還元のおかげで、最新刊を230円で購入&ポイント最大50%還元で漫画を読むことができます。

ゆめちゃん

単行本を集めたいと思っている方は、ぜひ利用してみてください。

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

青の祓魔師(エクソシスト)第127話の考察・感想

今回は、前回からの兄弟の戦いに決着がつきましたね。

今まで、なんとなくすれ違ってきた兄弟。

雪男が自分の中に色々なことを溜めこんでいて、それはすべて自分への劣等感と兄への憧れからきていたことが分かりました

雪男の苦しみがひしひしと伝わってきます。

そして、燐が、生きてくれ、と言ったシーン。胸が熱くなりました。

こういうところに、燐の兄らしさを感じます。

さて、ようやく思いが通じ合った兄弟ですが、今後の2人の関係性はどうなっていくのでしょうか?楽しみですね!

『青の祓魔師』ネタバレ一覧【最新話更新中】

まとめ

以上、『青の祓魔師』第127話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『青の祓魔師』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『青の祓魔師』の関連記事